救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「もう我慢できない。今年こそ結果を!国民大集会」全記録



家族会・救う会等5団体は、4月27日(日)、東京・日比谷公会 堂で、「もう我慢できない!今年こそ結果を!国民大集会」を開催した。
 主催者の、家族会・救う会役員、拉致議連役員、北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会代表、拉致問題地方議会全国協議会代表の他、政府から菅義偉官房長官等、各党拉致問題担当組織代表、特定失踪者問題調査会代表と特定失踪者家族などが挨拶や訴えを行った。


◆「今年こそ結果を!」は我々みんなの気持ち

◆動きの結果を期待したい

◆家族会代表が北朝鮮と初めて対峙

◆拉致議連も北朝鮮と膝をつきあわせて努力することも

◆北朝鮮の前向きな対応を引出し、全面解決を

◆北朝鮮の嘘をくつがえすために圧力が必要

◆拉致問題解決の環境が少しずつ整いつつある

◆世論の強い力が後押しに

◆この1年間が勝負

◆国家の大きな欠点を認識し忍び寄る危機に対応を

◆支えていることを明確に示していく

◆北朝鮮は圧力をかけた時に動く

◆拉致被害者の支援法の改正を

◆少々荒っぽいことをやっても理解してもらえる

◆日本国民を取り戻せるのは日本政府だけ

◆京都でのろしを上げる

◆すぐそこに多くの拉致被害者がいる

◆「こんなひどいことをやっている国がある」と認識

◆29歳で死亡したことになっているめぐみは写真では40歳くらい

◆夢のような、奇跡的なこと

◆必ずみんな一緒になって日本に帰ってきなさい

◆時間がないのは北朝鮮側

◆まず憲法改正を

◆ウンギョンちゃんとの面会に拍手を

◆山口代表もブルーリボンバッジを

◆「8名死亡」を白紙に戻す命がけの交渉を

◆八重子はもう59歳

◆自由を享受するまで

◆早く胸に抱かせてやりたい

◆国民大集会はこれを最後にしていただきたい

◆日本中が笑顔になれる日が来るよう

◆今がチャンス

◆母親に元気な姿を見せてやりたかった

◆北朝鮮に墓参に行くつもりはない

◆実のある日朝交渉を

◆実のある日朝交渉を

◆身体を鍛えて、心を鍛えて

◆情報をお寄せください

◆決議採択

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3