救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国際シンポジウム「北朝鮮の現状と拉致被害者の救出」全記録



12月12日(金) 星陵会館大ホール    家族会・救う会・拉致議連主催

0 主催者挨拶

0-1 総合司会 櫻井よしこ(ジャーナリスト)
0-2 飯塚繁雄 日本国全体が怒っているという状況を作り上げないと
0-3 平沼赳夫 拉致は現在進行形のテロ
0-4 藤野義昭 世界遺産に等しい金独裁王朝

1 報告

1-1 アーサー・ブラウン 独自の情報力で拉致問題解決を
1-2 惠谷 治 金正日病室の隣にリハビリ室、愛人金玉だけが出入り可
1-3 張 哲賢 金正日体制の政策決定過程
1-4 洪 熒 張哲賢氏は労働党中央のことを証言できる人
1-5 討論
1-6 総括 西岡 力

2-1 家族の訴え

  有本嘉代子(有本恵子さんの母)
  浜本七郎(地村富貴恵さん、旧姓・浜本富貴恵さんの兄)
  横田早紀江(横田めぐみさんの母)
  本間勝(田口八重子さんの兄)
  平野フミ子(増元るみ子さんの姉)
  市川健一(市川修一さんの兄)
  斉藤文代(松木薫さんの姉)
  松本孟(松本京子さんの兄)
  寺越昭男(寺越昭二さんの長男)
2-2  今後の展望と拉致問題解決のための運動について
2-2-1 古屋圭司 在外公館の人たちにもブルーリボンバッジ着用を
2-2-2 中井 洽 日本独自の制裁案を作るべし
2-2-3 西村眞悟 拉致と核を並列において議論する必要はない
2-2-4 荒木和博 北から情報を取り、北に情報を入れる
2-2-5 横田 滋 「拉致問題の解決なしに国交正常化はあり得ない」を貫き通して
2-2-6 有本明弘 北朝鮮は約束を守らない国
2-2-7 増元照明 拉致被害者に希望を与えるラジオ放送を
2-2-8 島田洋一 10月の米朝合意を日本は認めてはならない
2-2-9 櫻井よしこ 拉致問題を解決できるような日本国に
  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3