救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「もう我慢できない。今年こそ結果を!国民大集会」全記録



◆北朝鮮に墓参に行くつもりはない

寺越昭男(寺越昭二さん長男)
 みなさんこんにちは。3月30日の『産経新聞』に、私たちが墓参で北朝鮮に行くという記事があったそうです。私の地方では『産経新聞』が買えなくて、詳しくは知らないんですが、基本的に私は墓参に行くつもりはありません。
 叔父の外雄さんのお墓もあるんですが、これは国交正常化した時に行ければと思っています。
 家の父親の遺骨を返還していただきたい。これは2002年に、事件の真相究明と遺骨の返還と拉致認定の3つを政府にお願いしていますので、あくまでも政府が責任を持って遺骨を返還していただきたいと思っています。
 私たちが取りにいくという報道が一部あったようですが、基本的に拉致をしたのは北朝鮮なので、私たちが拉致された人を取り返しに行くのはできると思いますが、返していただきたいという形で行くのはできないと思います。
 他の拉致被害者と同じに、自衛隊が行って取り返してくるという時に、一緒に行きますかというなら行きますが、それ以外は政府にお願いしたいと思っています。以上です(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3