救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「もう我慢できない。今年こそ結果を!国民大集会」全記録



◆支えていることを明確に示していく

上田勇(衆議院議員)
 みなさんこんにちは。今日はこの国民大集会に、多くの皆様方にご参加をいただき、誠にご苦労様です。
 毎年この大集会が開かれる度に、これだけ重大な犯罪でありながらなかなか進展が見られず、国政の一翼を担うものとして大変申し訳なく思います。
 これまで色々とお話がありました通り、少しずつではありますが前進の兆しが見えてきました。まだ入り口に立ったところであることはまちがいありませんが、これまでの停滞から見れば大きな前進であることも間違いないと思っています。
 これは安倍内閣、そして拉致議連、それを支えていただいている家族会や救う会の皆様方の後押しがあってここまで機運が盛り上がってきたということではないかと思っています。
 私たち政党や国会議員が直接交渉をしているわけではありません。できることには限界もありますが、今のこの政府がしっかり取り組んでいる動きをサポートしている、支えていることを明確に示していくことが我々ができる最大の努力だと思っています。
 これからも政府としっかり連携をとりながらこの問題の解決に向けて全力で取り組んでいきたいと考えています。
 拉致被害者の方々がご帰国なさって既に11年が経過しました。時間がない。その通りです。早期解決に向けて今年は、先ほど古屋大臣からお話がありました通り、政府を挙げて、国を挙げてこの問題は解決できるよう全力をあげて取り組んでいかなければなりませんし、私たちもしっかりとそれをサポートし、それをまた訴えていきたいと考えています。
 そしてこの交渉が前進していくためにも、家族会、救う会、そういった方々の大きなサポートがあってということですので、どうか皆様方のご協力、後押しをお願いし、私たちも全力を挙げて対応していくことをお誓いしてご挨拶といたします。本日は大変ご苦労様です。ありがとうございました(拍手)。
西岡 続きまして井上義行・みんなの党幹事長代理(拉致問題対策本部長)お願いします(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3