救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「もう我慢できない。今年こそ結果を!国民大集会」全記録



◆家族会代表が北朝鮮と初めて対峙

西岡
 ありがとうございました。今、飯塚さんがおっしゃったように、我々の戦いは、家族が北朝鮮代表と直接対峙して、彼らから抗議を受けるというステージまできています。
 これまでの国際活動は、我々に同情を持ってくれているところに行って活動してきましたが、国連の人権理事会には北朝鮮もいるんです。そこに肉親を人質にとられている家族会代表の立場で発言をされた。
 彼らがそれを妨害した。本当に家族が覚悟を決めて、勇気を持って戦っているんだなあと感動を覚えましたし、カービー委員長も、飯塚さんの発言で、拉致問題だけではなく、すべての北朝鮮人民が人間の尊厳を取り戻すことができるようにとおっしゃったところに感動したとおっしゃっていたということです。
 飯塚さんありがとうございました(拍手)。続いて、主催者を代表して平沼赳夫・拉致議連会長お願いいたします。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3