救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「もう我慢できない。今年こそ結果を!国民大集会」全記録



◆京都でのろしを上げる

山田啓二
 拉致問題というのは地域の安心に責任を負う知事にとって絶対許すことのできない事案です。私たちは上田知事の下に、全国47都道府県の知事が、「拉致被害者を救出する知事の会」を作り、行動を共にしています。
 私は今全国の知事会長をしていますが、まさに知事会の総意をもって取り組みを進めていきます。今日ともいくつかの拉致被害者を抱え、拉致事案を抱えています。横田早紀江さんも京都出身です。
 京都全体で拉致に対する怒りを盛り上げます。今日は京都府議会議員の皆様も壇上にも、最前列にもお越しいただいています。このオール京都の力でこれからも拉致対策に向けて京都でのろしを上げることをお約束して、私の決意表明とさせていただきます。頑張りましょう(拍手)。
西岡 その他、前田信弘東京都副知事、吉川伸治神奈川県副知事など、計37都道府県の知事及び代理の方がここに参集してくださいました。ありがとうございました(拍手)。各都道府県代表の方々はお立ちください(拍手)。
 知事の会が4つ目の主催者です。そして5つ目の主催者、拉致問題地方議会全国協議会の松田良昭会長、神奈川県議会議員にお願いいたします(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3