救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「もう我慢できない。今年こそ結果を!国民大集会」全記録



◆日本国民を取り戻せるのは日本政府だけ

泉田裕彦
 残念ながら今年もまたここに来ざるをえませんでした。本当に長い時間が経っている中で、取り返せていない。残念でなりません。今日は古屋大臣もおられますので、是非この場でお願いをしたいと思っています。
 日本国民を取り戻せるのは日本政府だけなんです(拍手)。核・ミサイルのフレームワーク、色々あるでしょう。日本国においては、拉致問題、国益を第一に、是非取り組みをすすめていただきたいと思います。
 今の安倍政権。この方針に向かって少しずつ進んでいると確信していますが、是非とも日本国民の生命と安全を守るために前に行っていただきたい。そして新潟県としては、次の拉致集会は県内ではなしというのが一番いいんですが、どうしてもやらざるをえない時は、今まで拉致集会に出ておられなかった方々を中心に、県庁の各組織で割り振って、各業界から参加したことのない人を優先に参加していただくという取り組みを進めたいと思っています(拍手)。
 絶対に風化させずに同胞を取り返す。この決意でやっていきます。皆さん、今後とも宜しくお願いいたします(拍手)。
西岡 続きまして、山田啓二京都府知事、ひとことお願いいたします(拍手)。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3