救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国際セミナー「北朝鮮は世界の拉致被害者をすぐに返せ!」全記録




安倍総理、古屋大臣と各国拉致被害者家族(26.03.03)

 以下は、2014年3月3日に、家族会、救う会、拉致議連の主催で、参議院議員会館講堂において開催された、「北朝鮮は世界の拉致被害者をすぐに返せ!国際セミナー」の全容です。
 その趣旨は、「国連人権理事会北朝鮮人権調査委員会報告書提出と同理事会での審議を前に、北朝鮮による人権侵害には国内の住民への侵害だけでなく、海外の諸国民を拉致していることが含まれるという点を再度、国際社会にアピールするとともに、北朝鮮が拉致した各国の被害者家族が東京に集まり、開催する第3回国際拉致解決連合総会の声明をこの国際セミナーで公表し、3月中旬にジュネーブで開かれる理事会や公聴会を後押し」するものです。
 会場は椅子を追加するほどの盛会でした。
 また、3月4日夜の古屋圭司拉致問題担当大臣主催のレセプションには、安倍晋三内閣総理大臣も参加し、出席者と懇談しました。さらに、各国の被害者家族は、3月5日に岸田文雄外務大臣にも表敬し、国際拉致解決連合声明を手渡しました。


◆国際社会における北朝鮮糾弾の動きが極めて具体化
櫻井よしこ(総合司会)
◆調査報告書を受けた具体的動きが鍵、今年こそ結果を
飯塚繁雄(田口八重子さん兄)
◆拉致被害者数にこだわったカービー委員長
平沼赳夫(拉致議連会長)
◆3月下旬に北朝鮮の人権状況に関し人権理事会が決議
西村康稔・拉致問題担当副大臣
第1部 国連調査委員会報告をどう活かすか
櫻井よしこ
◆日本政府が人権理事会に書いているドラフトは非常に弱いらしい
土井香苗 ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表
◆ブッシュ大統領「悪の枢軸」と似たタイミングに
松原 仁 拉致議連幹事長
◆戦いの舞台はニューヨークにある
西岡 力 救う会会長・東京基督教大学教授
◆人権理事会で強い決議がでれば舞台がニューヨークに
土井香苗 ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表
◆今が千載一遇のチャンス
衛藤晟一(内閣総理大臣補佐官、参議院議員)
◆議連が様々なミッションを作って様々な議員外交を
松原 仁 拉致議連幹事長
◆中国が安保理で拒否しても国連総会で裁判できる
土井香苗 ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表
◆国連安保理決議1441では拉致も制裁の理由に
西岡 力 救う会会長・東京基督教大学教授
◆中国に非常に大きな責任がある
櫻井よしこ

【第2部】世界の拉致被害者家族の訴え

◆北朝鮮が作った拉致名簿に父の名が
金聖浩 朝鮮戦争拉致被害者家族協議会名誉理事長
◆調査報告書を土台として国際連携を
安炳● 拉致被害者家族協議会事務局長(●=王へんに睿)
◆「拉致じゃない」と言わされた被害者
◆国際社会が極めて深い関心を払っていることが大きな励まし
パンジョイ<通訳=海老原智治>
◆孫たちに会うために母は生きている
ガブリエル・ブムベア
◆やがて必ず彼は家族と両親の元に帰ってくる
ジェームズ・スネドン
◆外務省は、中国人も拉致されていると言うべき
島田洋一救う会副会長
◆憲法改正は、拉致被害者救出交渉に不可欠
有本明弘
◆世界中がよかったと思えるようなことが起こればと
横田早紀江
◆日本国の責任、日本国への期待に応えて
櫻井よしこ

第3部 国際拉致解決連合共同声明

◆声明朗読
増元照明
  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3