救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

2011年12月のメールニュース一覧

2011/12/29
「拉致被害者はなぜ生きていると言えるのか」国際セミナーレポート[3]

2011/12/29
「拉致被害者はなぜ生きていると言えるのか」国際セミナー レポート[2]

2011/12/28
金正日による犠牲者に思いを寄せる東京集会を開催−6団体

2011/12/28
国際セミナー「拉致被害者はなぜ生きていると言えるのか」レポート[1]

2011/12/28
産経新聞掲載の横田早紀江さんの「家族のおもい」

2011/12/27
金正日による犠牲者に思いを寄せる12/28東京集会ご案内

2011/12/27
秋田県議会も朝鮮学校授業料無償化手続再開の即時撤回を求める意見書を採択

2011/12/27
拉致問題で制裁変える必要なし−西岡力

2011/12/22
万景峰号の入港対応で要請−救う会新潟

2011/12/21
制裁の緩和措置を取るべきではない−拉致議連が役員会

2011/12/21
神奈川県議会も朝鮮学校授業料無償化審査再開の即時撤回を求める意見書を採択

2011/12/21
知事の会が、金正日の死去を受けて拉致問題で政府に緊急要請

2011/12/21
金正日による犠牲者に思いを寄せる12/28東京集会ご案内

2011/12/19
金正日死亡に関する記者会見概要−家族会・救う会

2011/12/19
金正日死亡に関する救う会会長コメント

2011/12/16
「非は日本側にある」という議連の訪朝には反対−自民党拉致問題対策特別委員会

2011/12/16
「なぜ日本人拉致被害者は生きていると言えるのか」西岡力発表論文−国際セミナー

2011/12/16
拉致問題の棚上げと国交正常化交渉先行に反対する決議−自民党拉致特

2011/12/15
「統営の娘」救出運動の展開過程 韓国学生発表論文−国際セミナー

2011/12/15
「統営の娘」救出運動の展開過程 金美英氏発表論文−国際セミナー

2011/12/14
「小泉総理の北朝鮮訪問前後の北朝鮮の状況」張哲賢氏発表論文−国際セミナー

2011/12/12
大阪府の朝鮮学校への補助金支給決定を憂慮する家族会・救う会緊急声明

2011/12/11
12/10国際セミナー「拉致被害者はなぜ生きていると言えるのか」開催

2011/12/07
12/10国際セミナー「拉致被害者はなぜ生きていると言える

2011/12/05
韓国の専門家が見た日本の救出運動と政府の対応[2]

2011/12/05
韓国の専門家が見た日本の救出運動と政府の対応[1]

■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■

■ 過去のメールニュース ■

  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3