救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

キム・ヘギョンさんの現時点での訪日問題論議に反対?横田家(2004/05/19)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2004.05.19-3)

 平成16年5月19日、横田拓也氏が横田家を代表して以下の声明を小熊博・内閣
官房拉致被害者・家族支援室長に手渡しました。以下はその全文です。

■キム・ヘギョンさんの現時点での訪日問題論議に反対?横田家

内閣総理大臣  小泉純一郎 様
外務大臣    川口 順子 様
内閣府官房参与 中山 恭子 様

キム・ヘギョンさんの現時点での訪日問題論議に賛成致しません

 横田めぐみの娘であるキム・ヘギョンさんの訪日要請を日本政府側からするとの報
道がございます。私達は誤報である事を信じます。去る2月13日に横田家連名で川
口外務大臣並びに中山参与宛要請文をご提出申し上げましたが、改めて何故私達がキ
ム・ヘギョンさんの現時点での訪日論議に対して賛成していないかを申し上げます。

 先ず、私達家族は横田めぐみ自身の救出を目的に活動して参りました。そして数々
の表に出ていない情報も含めた具体的な情報に基づき、めぐみ本人が生存しているこ
とを確認しており、その本人を差し置いてキム・ヘギョンさんのみが訪日すること自
体本末転倒であると共に、横田めぐみ自身の救出を訴えなければ、日本政府が北朝鮮
が提示した捏造した死亡情報を前提に行動している構図を作り出すという危険性があ
ります。キム・ヘギョンさんの訪日論議は横田めぐみの即時なる救出の後に論じられ
るべき事柄であることを強く認識するべきであります。

 (1)私達は、横田めぐみ自身を救出することを先決事項として要請致します。
 (2)私達は、横田めぐみを救出する際に家族も併せて同時に救出することを要請致し
ます。

 日本政府は横田めぐみ自身を救出することを第一義として頂くことを重ねてお願い
申し上げる次第です。「今すぐ横田めぐみを出せ!」と強く北朝鮮に対して迫って下
さい。

 横田めぐみは26年以上も北朝鮮で幽閉されています。人生の3分の2以上を辛い
環境下で生活を強いられています。どうかこの先の明るい将来を約束して下さいます
よう宜しくお願い申し上げます。

平成16年5月19日

横田  滋
横田早紀江
横田 拓也
横田 哲也

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3946-5784
http://www.sukuukai.jp
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/02/19
「拉致」と「核」の分離が平壌を動かした 
2024/02/07
2024年の国際情勢と拉致問題4
2024/02/05
2024年の国際情勢と拉致問題3
2024/02/02
2024年の国際情勢と拉致問題2
2024/01/31
2024年の国際情勢と拉致問題1

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■