救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

韓国の「被拉致・脱北者人権と救命のための市民連帯」が常設事務所開設(2001/09/15)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2001.09.15)

■韓国の「被拉致・脱北者人権と救命のための市民連帯」が常設事務所開設

 韓国で拉致被害者や北朝鮮から脱出した人々の救援活動をしている「被拉致・脱北
者人権と救命のための市民連帯」(李犀代表)は去る9月13日、ソウル江南区に常設
事務所を開設し、開所式を行いました。
 同団体は去る8月21日、「ソウル市内で脱北同胞のためのチャリティー舞踊公演」
を行っていますが、開所式では脱北者関係の各団体の代表が集まる中収益金の伝達式
も行われました。

 これまで韓国では拉致被害者家族の団体はあっても、日本の救う会にあたる団体は
ありませんでした。「市民連帯」はキリスト教関係者や社会団体役員など広範な人々
が集まっており、今後の活動が期待されています。救う会でも荒木事務局長が8月の
訪韓の折役員と会い、意見交換しています。

★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■