救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

第1次国交交渉で有本さんらの問題が提起されていたことがあきらかに(訂正)(2001/10/25)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2001.10.25)

■再度訂正

 先のニュースでお知らせした有本さんらの拉致事件に関する報道についてですが、
第一次日朝交渉(平成3年1月スタート)のとき北朝鮮側に照会をしていた件について
は同年2月28日の「週刊文春」などに報道されていました。

 この記事の内容からすると、会談当時のブリーフィングでは担当者が報告せず、後
で取材して分かったもののようです。有本さんらについてはこの「週刊文春」が出た
後の3月に行われた第2回会談でも出されたようですが、「李恩恵」問題が出されて紛
糾した5月の第3回会談では持ち出されず、以後翌年第一次日朝交渉が決裂するまで提
起されたことはなかったようです。

 李恩恵、つまり田口八重子さんの問題は本会談で出したのに(後に実務者レベルに
格下げされますが)有本さんらの問題は本会談の時間ではなく、休憩時間に持ち出す
というやり方でお茶を濁したということになりますが、その違いは世論の違いでしょ
う。有本さんはこの年1月15日に記者会見をやろうとしてウニタ書店の遠藤氏に止め
られています。もし記者会見が行われていれば日朝交渉でももっと取り上げざるを得
なかったはずであり、誠に残念です。ちなみに現在日朝交渉で有本さんのことは「7
件10人」とともに提起されていると言いますが、第一次のときと異なり札幌出身のI
さんと熊本出身のMさんについては除外されているようです。

★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■