救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

横田早紀江さん訪米(2001/11/22)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2001.11.22)

■横田早紀江さん訪米

 基督教関係の団体の招請で横田早紀江さんがこの15日から訪米、忙しい日程をこな
され22日帰国されました。日程はすべて教会関係のものですが、参加者の中には国務
省関係者などもおられ、向こうから早紀江さんのところにやってきて協力を約束して
くれたとのことです。

 また、これと別に山田恵久国民新聞社社長の関係でジュネーブ在住のスイス人国連
弁護士が協力を約束して下さっています。色々な形で国際的な活動の輪が広がってい
ます。

■放送予定

※以下、ジン・ネット(高世仁代表)のメールニュースからの転載です。

11月25日(日)テレビ朝日系「サンデープロジェクト」(朝10時〜)
「『よど号』よ!娘をかえせ―欧州拉致事件の真相」
9月18日、北朝鮮から「よど号」犯の妻、赤木恵美子が帰国。旅券法違反の容疑で逮
捕された。有本さん夫妻は、そのテレビニュースを食い入るように見ていた。娘の恵
子さんは、1983年にヨーロッパで行方不明となったが、その5年後、北朝鮮にいるこ
とが判明。そして今年、「よど号」犯の元妻、E子が、有本恵子さんの拉致は「よど
号」グループの犯行だと証言した。母親の嘉代子さんは手掛かりを求めてヨーロッパ
へと飛ぶ。取材を進めると、直接に拉致に関わった可能性の高い、ある人物が浮上し
てきた。スタジオ解説はジン・ネットの石田久人。


★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■