救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

寺越武志さんのお母さん著書を出版(2000/12/16)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(全国協議会事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
▼来年の正月は拉致された人々が実家で家族とすごせるように、年内解決を!
----------------------------------------------------------------------
このニュースは拉致問題に関する情報をお送りするものです。
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■寺越武志さんのお母さん著書を出版

 昭和38年に拉致された寺越武志さんのお母さんである寺越友枝さんがこのたび著書
を出版されましたのでお知らせします。武志さんは拉致された人の中で唯一家族が再
会している人ですが、その代わり北朝鮮側の宣伝材料として使われ、日本の土を踏み
たいという願いはかなえられていません。ご一読下さい。なお、署名賛同人でもある
高世仁さん(Jinnet代表)が解説を書いています


「生き別れて37年 北朝鮮にいる息子よ わが胸に帰れ」

 徳間書店刊 定価1500円+税

■金子議員質問主意書への答弁書にもう一つ問題部分発見

 お恥ずかしいのですが、今頃になって答弁書にもう一カ所問題のあることが分かり
ました。鳥取県米子市の松本京子さん失踪事件について、事件は昭和56(1981)年10
月21日に起きており、質問主意書にもそう記載してあるのですが、なぜか答弁書では
昭和52(1977)年10月21日となっています。これは単純な間違いかと思いますが、総
理大臣が衆議院議長宛に出す公文書でなぜこのような間違いがあるのか不思議です。
この件についても既報の福留貴美子さんの件と合わせて政府に見解を質していく予定
です。




  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/02/25
家族会・救う会 令和6年運動方針
2024/02/19
「拉致」と「核」の分離が平壌を動かした 
2024/02/07
2024年の国際情勢と拉致問題4
2024/02/05
2024年の国際情勢と拉致問題3
2024/02/02
2024年の国際情勢と拉致問題2

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■