救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「日本人遺族の墓参事業化」報道に対する救う会会長コメント(2014/10/04)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2014.10.04)

本日、29日の日朝協議で日本側が日本人遺族の墓参を国の事業とする考えを北
朝鮮に伝えていた、という報道があった。それに対して西岡力救う会会長が以
下のコメントを出した。

■「日本人遺族の墓参事業化」報道に対する救う会会長コメント

西岡力(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長)

 本日、共同通信は「9月29日に行った日朝政府間協議で、日本側が、終戦
前後の混乱期に北朝鮮で死亡した日本人の遺族による墓参目的の訪朝に関し、
国の事業として実施していく考えを伝えていた」と報じた。

 安倍政権は犯罪である拉致問題を他の人道上の問題よりも優先して解決する
方針だと繰り返し述べてきた。今回の報道が事実なら、その方針に反するので
はないかと強い疑いが生まれる。

 拉致問題が未解決な状況下で、他の地域では実施されている墓参の国の事業
化は先送りされてきた。5月の日朝合意では、墓参に関し「協議して必要な措
置を講じる」とされているが、拉致問題がまったく進展していない中、墓参だ
けを先に進めることは許されない。特に、今回の協議は、北朝鮮が最初の報告
を出すとしていた約束を破ったことを受けて行われた。その席で日本側が北朝
鮮に、墓参の事業化を伝えているとしたら、一体何を優先しているのか理解で
きない。

 わが国は北朝鮮に対する人道支援を2005年から停止している。これは北朝鮮
が偽の遺骨や偽の死亡診断書を出してきたことへの抗議の表れだ。その結果、
国連を通じた人道支援さえ停めている。墓参など人道問題について国として事
業を行うなら、まず、北朝鮮が偽遺骨などを撤回してからだ。それがない中で、
墓参の事業化は、北朝鮮に対して誤ったメッセージを送ることになる。彼らは、
未だに拉致被害者は返さなくても他の問題で日本の世論を揺さぶれば、制裁解
除や人道支援を得られると考えている疑いが強い。その考えを捨てさせない限
り、被害者は救えない。

 政府はいまこそ、「早急に拉致被害者の調査結果を出せ、それをしないなら
解除した制裁をかけ直し協議を白紙に戻す」、と通告すべきだ。北朝鮮のペー
スにはまるだけの当局者の平壌派遣などは行ってはならない。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/08/29
国民大集会ご案内 9/16(月、祝日)
2019/07/25
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告4
2019/07/24
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告3
2019/07/23
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告2
2019/07/22
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告1

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■