救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

ガブリエルさん・ドイナさんのお母様ご逝去(2014/08/12)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2014.08.12)

■ガブリエルさん・ドイナさんのお母様ご逝去

 8月21−23日にルーマニアのブカレストで開催される「北朝鮮難民と人権に関
する国際議員連盟」(IPCNKR)総会参加の件で連絡を取り合っていた中で、海老原
智治さん(北朝鮮に拉致されている人々を救援する会・チェンマイ代表)の所に、
8月11日、ルーマニアのガブリエル・ブンベアさんから、「8月4日に母亡くなっ
た」との連絡が入りました。

 ガブリエル・ブンベアさんは、北朝鮮に拉致されたドイナ・ブンベアさんの弟
で、国民大集会に何度も参加し、姉の家族の救出を訴えてきました。国際拉致解
決連合のメンバーでもあります。

 ドイナ・ブンベアさんは1978年にローマで北朝鮮に拉致され、その後脱走米兵
ドレスノク氏と結婚、曽我ひとみ・ジェンキンス夫妻と同じ建物に暮らしていま
したが、1997年に癌で死亡したとのことです(曽我さん証言)。

 ドイナさんには二人の子どもがあり、そのうち一人には弟と同じ名前、ガブリ
エルと命名しています。それほど家族への思いが強かったと思われます。

 北朝鮮に残る二人の息子にとって、ルーマニアの血族は叔父であるガブリエル
・ブンベアさんが唯一の人となりました。

 日本では拉致被害者市川修一さんのお父さんが今月亡くなられましたが、拉致
被害者の家族が高齢化し、一日も早い救出が求められています。それは外国人拉
致被害者も同じです。

 ガブリエル・ブンベアさんと海老原智治氏は、8月21−23日のIPCNKR総会で拉
致御被害者救出を訴えることにしています。

 謹んでガブリエルさん・ドイナさんのお母様の安らかなご冥福をお祈りいたし
ます。

以上





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/08/29
国民大集会ご案内 9/16(月、祝日)
2019/07/25
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告4
2019/07/24
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告3
2019/07/23
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告2
2019/07/22
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告1

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■