救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

拉致議連が総会、国連調査委報告につき声明を採択(2014/02/26)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2014.02.26-2)


■拉致議連が総会、国連調査委報告につき声明を採択

 本日、2月26日、北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動す
る議員連盟(平沼赳夫会長)は総会を開催し、2月17日に国連の「北朝鮮にお
ける人権に関する調査委員会」が公表した報告書について協議し、以下の声明を
採択した。古屋圭司・拉致問題担当大臣も参加。

 与野党から多数の参加があり、各省庁担当者が参加、国連報告や最新情勢につ
き報告した。また家族会から飯塚繁雄代表、横田滋・早紀江前代表夫妻、増元照
明事務局長が、救う会から西岡力会長、平田隆太郎事務局長、山岸丈良事務局次
長が、特定失踪者問題調査会から村尾建兒専務理事が参加した。

 声明文の全文は以下の通り。


◆拉致議連声明

 北朝鮮における人権に関する国連調査委員会 (COI) の最終報告書が発表さ
れた。

 本報告書は、本文全三十六頁、詳細版全三百七十二頁にわたるもので、北朝鮮
による人権侵害が「人道に対する罪」であると断定した。

 マイケル・カービー委員長をはじめとする調査委員会は、韓国、日本、タイ、
英国、米国を公式訪問し、昨年八月の来日時には拉致議連役員とも意見交換を実
施した。

 超党派国会議員連盟として、長年にわたり国内はもとより米国議会への訴えな
ど諸外国との連携活動や、被害者家族らと共に歩んできた中での情報提供を行っ
た。

 報告書内では、一九六〇年代から八〇年代の間に、日本を含む各国の国民が拉
致された事実、そして日本人が一〇〇名は拉致された可能性があると記述されて
いることに加え、北朝鮮に対し、拉致被害者に関する情報提供と被害者本人及び
その子を帰国させるよう勧告している点なども歓迎できる内容となっている。

 今後、三月中旬にジュネーブで開かれる国連人権理事会・公聴会にむけ、さら
に国際社会と協同していけるよう期待を寄せているところである。

 本報告書の発表を契機とし、今なお北朝鮮に拉致されている被害者全員の一刻
も早い救出にむけ、拉致議連は総力を結集していく。


平成二十六年二月二十六日

北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟
                    会長  平沼赳夫

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/09/20
全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告3
2019/09/19
全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告2
2019/09/18
全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告1
2019/08/29
国民大集会ご案内 9/16(月、祝日)
2019/07/25
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告4

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■