救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

齋賀人権担当大使と面会?家族会・救う会(2005/12/09)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.12.09)

 平成17年12月9日、家族会、救う会では、齋賀富美子・人権担当大使に、
調整室で、午後6時半から約30分面会した。なお、横田 滋代表、佐藤勝巳会
は先約があり会えなかった。大使はノルウェー大使と兼任のため、すぐノルウェー
に発たねばならないとのことで、在京の役員で対応した。

 家族会から飯塚繁雄副代表、横田拓也事務局次長、救う会から平田隆太郎事務
局長が参加。また、外務省から斎木昭隆同審議官、伊藤直樹・北東アジア課長ま
た江村興治・拉致問題連絡調整室長等が参加した。
概要以下の通り。


■齋賀人権担当大使と面会?家族会・救う会
大使 国連大使などで人権、人道問題を経験してきた。北朝鮮のもんだいについ
ては図書やテレビで見ている。ソウルにおける国際会議で、今日、増元さん、西
岡さん、それからレフコウィッツ米人権特使とも短時間お会いした。各国の理解
と支持がえられるよう努力したい。

飯塚 北朝鮮とは長い間戦ってきた。最近、北朝鮮による拉致事件は国際的な広
がりをもっていることが分かってきた。外圧として北朝鮮に強いメッセージを送っ
てほしい。また、拉致問題が早く解決するようにしてほしい。

大使 横田さんの姿を見ると涙が出てくる感じがする。国連代表部では、人権委
員会や強制的失踪作業部会がある。これから、北朝鮮非難決議が本会議にかかる
ことになっている。外国の人々に、北朝鮮の状況、拉致とはどういうことなのか、
具体的なことについて理解を深めてほしいと思っている。

飯塚 タイ人のウィテット・国連特別報告者は、具体的な真相、真実を報告せよ
と北朝鮮に言った。国連の非難決議はどういう効果があるか。

大使 法的拘束力は持っていないが、政治的、道義的意味がある。どの国も国連
決議の第何号文書として引用できる正式文書となる。それが効果的な国もあれば
無視する国もある。しかし、国際社会にひどい国だと知らせることになる。来週
にも国連総会で決議が採択されると思う。

横田 訪米で面会した高官たちは、人権特使を設けた理由として、6者協議では
安保問題の切り口で向かい合っているが、人権という圧力は効果がある、と皆言っ
ていた。マイケル・グリーン上級部長は、人権特使を設けたのは、安保と人権を
バーターさせないためだ、と言っていた。なるべく早い時期にレフコウィッツ特
使を招き、大使を初め、関係者と面会することも北朝鮮への圧力となる。

大使 今朝、ソウルでお会いした際、ニューヨークで1月にお会いすることとなっ
た。具体的なことを考えていきたいと言っていた。

横田 訪米の際、金融で制裁することが効果があると多くの人が言っていた。マ
カオの銀行への制裁では相当効果があったようだ。

大使 制裁については広範な視点で考えていきたい。私は、国交正常化や制裁に
は直接関与しないが、人権の立場で対応する。国連、欧州、その他の国に拉致問
題で理解と支援を求めたい。

平田 まず圧力をかけてから交渉すれば外務省はもっと能力を発揮できる。レバ
ノンは国が意思と能力を発揮して北朝鮮から拉致被害者を取り戻した。日本は、
国内で誘拐監禁事件があれば対策本部が作られるが、拉致被害者救出のための対
策本部がない。政治の問題だが、これでは意思も能力も示せない。他方、家族会
・救う会は、2年前の7月から「経済制裁」を求める運動を初め、国民の4分の
3、現職議員の3分の2が制裁を支持している。人権の分野では、拉致問題は重
大な人権問題だとして各地人権団体が拉致問題を取上げる動きがある。ヨーロッ
パでも拉致被害者についての証言があるので、関係国に伝えてほしい。

大使 これからなるべく話を聞く機会を作りたい。





 ※小泉首相宛、はがき・メールを!(〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内
閣総理大臣 小泉純一郎殿、首相官邸のホームページ=
http://www.kantei.go.jp/の右下の「ご意見募集」欄を利用)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■