救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国民大集会イン南紀に3000人(2005/06/21)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.06.21-1)

 6月18日(土)に救う会和歌山主催の国民大集会イン南紀が開催され300
0人が参加した。開催地勝浦町は人口9千人、周辺市町村を含めても7万人とい
う所で、3000人が参加したことの意義は大きいものがあると思われる。以下
は、救う会和歌山の井川朗代表による報告である。

■国民大集会イン南紀に3000人

 6月18日(土曜日)午後1時30分より和歌山県東牟婁郡那智勝浦町体育文
化センターにて国民大集会を開催いたしました。

 近隣の人口が約7万人程度のこの地域であるにもかかわらず、聴衆約3,00
0名が1階アリーナ席、2階席、ロビー、通路を埋めつくす中、木村良樹和歌山
県知事のメッセージ(水谷出納長代読)から集会が始まりました。

 佐藤勝巳・救う会全国協議会会長の基調講演、続いて西岡力・救う会全国協議
会常任副会長のコーディネートで佐藤会長、横田御夫妻、安明進氏、救う会いば
らき松尾代表のパネルディスカッションが行われました。

 拉致問題の真相、現在の状況等わかり易く解説がなされ聴衆の共感と感動が会
場一杯に広がりました。

 拉致の現場からある意味で最も遠いと言える本州最南端この南紀の地で開かれ
たこの集会は日本人は決して拉致問題を許さないぞ!全員救出以外の解決などあ
りえないのだと言う強い、メッセージを発信できたと思います。
 24日からの東京での座り込みに行きたいとの声も多数ありました。

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための和歌山県の会(「救う会」和歌山)
                代表 井川 朗


 ※小泉首相宛、はがき・メールを!(〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内
閣総理大臣 小泉純一郎殿、首相官邸のホームページ=
http://www.kantei.go.jp/の右下の「ご意見募集」欄を利用)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/02/25
家族会・救う会 令和6年運動方針
2024/02/19
「拉致」と「核」の分離が平壌を動かした 
2024/02/07
2024年の国際情勢と拉致問題4
2024/02/05
2024年の国際情勢と拉致問題3
2024/02/02
2024年の国際情勢と拉致問題2

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■