救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

韓国鉄原で対北風船ビラ飛ばしに参加(2010/06/24)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2010.06.24)

 救う会西岡会長、島田副会長、平田事務局長は、6月23日午後2時、韓国江原道鉄原
軍白馬高地にて行われた「風船ビラを飛ばし」行事に、「対北風船ビラ」日本実行委
員会代表として参加した。この行事は韓国保守団体「国民行動本部」(徐貞甲本部長)
と「対北風船団」(李明馥団長)が主催し在米韓国人、在カナダ韓国人を含む約200人
が参加した。当初、風船百個ビラ600万枚を飛ばす計画だったが、風向きが良くなく風
船9個、約6万枚となった。残りは25日以降、風向きを見て飛ばすこととされた。風船
ビラ飛ばしの前に行われた野外集会では、主催者側が準備した大きな日章旗が韓国国
旗、米国国旗と並んで掲げられた。

 西岡会長は「金正日政権に被害を受けている第1は北朝鮮住民、2番目に韓国軍兵士
も今回また被害を受けた。 それだけでなく日本、タイなど世界12カ国も拉致の被害に
あった。 2002年まで金正日は拉致はないと主張したが、結局2002年9月小泉総理に拉
致を認めて謝罪した。 『嘘』が彼らの手法だ。 現在100人余りとも推定される日本人
拉致被害者救出のために私たちは金正日政権と戦っている。 北朝鮮に彼らが嫌いな
『真実』を送るというのはとても意味深いことだ。対北風船ビラ運動に日本からも参加
しようと、拉致関係、北朝鮮人権関係のNGOが集まり実行委員会を結成して募金を進め
ている。 一緒に戦いましょう」とあいさつした。

 徐貞甲本部長は「60年前には南侵にあったが今回は6・25(朝鮮戦争勃発) 60周年を
むかえて激戦地であった白馬高地で風船で北侵という市民の勇気を見せてやろうとの趣
旨で行事を準備した。 ワールドカップサッカーでは熱情的に街頭応援をし、米軍によ
る交通事故で女子中学生二人が死んだ時はろうそくデモを行った若者たちが同じ年頃の
軍人46人が金正日によって殺されたのにデモをしない。 若者たちが自身が生まれた祖国
ために愛国心と良心を回復し、金正日への報復の先頭に立ってくれるように願う」と話した。

 李明馥団長は「北朝鮮はインターネットとラジオのない世界唯一の国だ。 全国が刑務
所である北朝鮮でビラは北朝鮮政権の妨害なしで外部情報を流入させることができる唯
一の手段だ。 本来ビラは韓国国防部により散布されていたが金大中政権の時、中断した。
ビラを見て北朝鮮を脱出した者のひとりとしてとても残念で、民間人の立場で研究して
ビラ散布を始めた。 皆さんの関心と後援でなければ不可能だったことだ。風船ビラ運動
を始めて北朝鮮から30余回以上『ほっておかない』『殺す』等の脅迫を受けているが、金
正日政権が崩れる日まで、本当に彼らがわたしを本当にほっておかなくなる時まで継続し
ていく」と明らかにした。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■菅首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 菅 直人殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/08/29
国民大集会ご案内 9/16(月、祝日)
2019/07/25
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告4
2019/07/24
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告3
2019/07/23
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告2
2019/07/22
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告1

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■