救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

05/29 東京都千代田区



拉致被害者の即時一括帰国を!私たちは決して諦めない! 国民大集会

 昨年12月に家族会代表として14年間、運動の先頭に立ってきた飯塚繁雄さんが亡くなりました。 飯塚さんは最後の訴えとなった昨年11月の国民大集会の挨拶で3回も 「諦めない」 と語りました。 その言葉は、家族も含め拉致被害者の帰国を望む全ての人々の気持ちを表しています。 私たちは絶対諦めない、諦めるわけにはいかないのです。
 現在北朝鮮は、 〃从兩裁による外貨枯渇、 ▲灰蹈別延、 B翩と豪雨による水害、 ざ眄飢犬侶鮃不安、ッ翊国境封鎖 (1月16日から貨物列車一部再開)、 住民と幹部の不満と反体制勢力活動の6重苦で追い詰められてます。にも関わらず、国民の動揺を抑えるため、 またなんとか対米交渉を実現したくて大陸間弾道ミサイルをまた発射しました。
 他方、ロシアがウクライナを侵略しましたが、 その開始前に1週間で終えると北朝鮮に通報しています。ところが、戦争が長期化しつつあり、旧ソ連製兵器で武装している北朝鮮人民軍も弱いのではないかと金正恩は不安に脅えてるそうです。
 5月29日に、私たちは 「全拉致被害者の即時一括帰国を! 私たちは決して諦めない! 国民大集会を開催します。今も国際社会は北朝鮮に対し最高度の制裁を維持しています。 「先圧力、後交渉」 に基づきなんとしてもこの厳しい制裁を背景にして日朝首脳会談を開かせなければなりません。
 北朝鮮が日本から多額の経済支援を得るためには親の世代の拉致家族が健在のうちに全被害者を一括して帰するしか道はないのです。親の世代が被害者と抱き合うことなしには、日本人の怒りは解けず、支援はあり得ないことを、北朝鮮の最高指導者に伝えることが、 今大切です。 救出のシンボルのブルーリボンバッジをつけてぜひ、みなさん国民大集会にお集まりください。
 なお、ご参加の場合は、マスクを必ず着用し、発熱(37.5℃以上)や体調不良(咳等)がある場合は、ご参加をお控え願います。また、厚生省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)がホームページで簡単に見つかりますので、スマホに入れてご参加ください。
入り口で検温とアルコール消毒も実施します。チラシについている参加票にお名前、住所、電話番号を記入してお持ち下さるか、入り口で参加票にご記入をお願いします。 チラシのPDFはこちらです

と き

令和4年5月29日(日)午後2時から4時まで

開 場

午後1時(先着順)

ところ

砂防会館別館1階、シェーンバッハ・サボー
東京都千代田区平河町2-7-4 TEL:03-3261-8386
地下鉄永田町駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)4番出口徒歩1分
5番出口(都道府県会館前)はエレベーターあり
赤坂見附駅(銀座線・丸ノ内線)が永田町駅に接続

登壇者

櫻井よしこ(司会)
岸田文雄総理大臣(要請中)、
松野博一官房長官・拉致問題担当大臣(要請中)、
家族会・救う会代表、拉致議連代表、知事の会代表、地方議連代表、
各党代表、特定失踪者家族会代表

参加費

無料(会場カンパ歓迎)

地図はこちら

  
■ サイト内検索 ■


■ 最新メールニュース ■

■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ アニメ「めぐみ」 ■ 

■ 書 籍 ■