救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

2/15 東京都文京区



東京連続集会64
「どう救出するか-家族会・救う会の新運動方針」

金正日が拉致を認め5人を返してから10年。未だに日本政府は 100人と言われる被害者を取戻せていません。その金正日の死、不安定な金正恩政権、幹部・人民に高まる不満、55年ぶりの酷 寒、中国がただちに金正恩政権に食糧・原油支援を決定。このような状況の中で、拉致被害者をどう救出するかをめぐり、家族会・救う会は2月12日に全国幹事会及び家族会との合同会議を 開催し新運動方針を決定します。
今回は、家族会・救う会からその報告を行います。

ライブ配信時の映像

日 時

平成24年2月15日(水)午後6時半〜8時半 開場6時

場 所

文京区民センター3階3A(03-3814-6731)
文京区本郷 4-15-14 春日町交差点前
都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分
地下鉄丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分
JR中央線 水道橋駅徒歩15分

参加費

1000円(事前申込み不要)

主 催

救う会東京・救う会全国協議会

連絡先

救う会事務局 03-3946-5780 FAX03-3946-5784
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp

地図はこちら


大きな地図で見る
  
■ サイト内検索 ■


■ 最新メールニュース ■

■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3