救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

日朝交渉に関わる行動について(2000/08/20)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(全国協議会事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
▼来年の正月は拉致された人々が実家で家族とすごせるように、年内解決を!
----------------------------------------------------------------------
このニュースは拉致問題に関する情報をお送りするものです。
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■日朝交渉に関わる行動について

 21日から25日まで、日朝交渉のために北朝鮮代表団が訪日します。私たちはこれを
拉致問題を北朝鮮側に認識させるまたとない機会と考え、次の行動を計画しています。
各位のご協力を心よりお願い申し上げます。

22日(火)
9時頃から外務省飯倉公館前で会談に臨む北朝鮮側代表団及び河野外相らにアピール。
(現場の混乱を避けるため大人数ではなく、代表者だけで行います)

(日時不明)北朝鮮側代表団への直接の要請
※これについては既に外務省に交渉期間中家族の意志を直接北朝鮮側代表団に伝える
場を設定するよう要請しています。代表団到着後外務省が北朝鮮側と相談することに
なっており、了解が取れれば設定された時間に出向いて要請を行います。北朝鮮側が
拒否すれば直接要請書を渡しに行く予定です。この場合は23日の最高裁・NHK見学
などの日程の途中に行うか、24日の午前、会場に予定されている木更津市の「上総ア
カデミア」に家族会・救う会の代表が行くことになると思います。

24日(木)
16時30分から日朝交渉会場で行われる記者会見の内容に対応し記者会見を行います。
時間は未定ですが、夜の集会と同じ会場に関係者が詰めているようにする予定です。
18時30分?20時30分 都内で集会(会場未定)

※16時30分から会談に関する双方代表の記者会見が木更津市の上総アカデミアで予定
されていますので、この内容に対するコメントを行います。

26日(土)
12時00分?16時00分 救う会全国協議会幹事会(ご家族も参加)於「メルパルク東京」
 東京都港区芝公園2-5-20 TEL 03-3433-7210 都営地下鉄三田線芝公園駅下車2分
※マスコミの取材は冒頭の頭取りと要請があれば終了後会見を行います。

★以上の日程は会談の動きなどによって突発的に変更になる可能性がありますので予
めご了承下さい。

※お問い合せは救う会全国協議会事務局長・荒木和博(090-8517-9601)ないし救う
会関東協議会会長・西岡力(090-8313-4928)までお願いいたします。

■大阪・福岡などで街頭活動

 日朝交渉及び事前の関東協議会主催デモに呼応して各地で活動が行われています
が19日は大阪及び福岡で街頭署名活動が行われました。青木英実福岡の会代表からは
次のようなメールが届きました。

「暑い時期の、しかも夏休みの休日ということで正直いって事務局長ともども、あ
まり期待していなかったのですが、市民の反応は極めてよく、署名もかなり集まりま
した。
暑い中で1時間も続けて演説すると、終わった後一時的に放心状態になって、ぼーっ
と署名簿をもって「しょめいしてくらはーい」という感じになるのですが、そこへ向
こうから署名をしてくれる人がいるのには驚きました。
会員協力者も前回同様、元気な高齢者が多く、負けそうな感じです」
(了)



  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/04/15
日本維新の会が政府に「拉致問題に関する発出文書」提出
2024/04/12
国連総会が北朝鮮の人権侵害非難を決議
2024/03/18
家族会・救う会の新運動方針について4
2024/03/15
家族会・救う会の新運動方針について3
2024/03/14
家族会・救う会の新運動方針について2

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■