救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

8月20日のデモについて(2000/08/12)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(全国協議会事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
▼来年の正月は拉致された人々が実家で家族とすごせるように、年内解決を!
----------------------------------------------------------------------
このニュースは拉致問題に関する情報をお送りするものです。
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■8月20日のデモについて

 救う会関東協議会が今月20日に開催予定している「北朝鮮よ、拉致した日本人をか
えせ! 市民デモ」はコースの一部変更が必要になり、デモ開始前の集会後、一旦別
の場所に移動していただきデモ行進を開始することになりました。
 皆様にはご苦労おかけ致しますが、どうかよろしくお願い致します。

○集合時間及び場所  14時 常盤橋公園
 地下鉄半蔵門線三越前下車、B1またはB2出口から常盤橋を渡りスグ。

○市民集会        14時?14時30分 同公園にて開催
 集会終了後、地下鉄銀座線で移動(三越前→京橋)し、水谷橋公園に向かいます。
 移動には救う会関東協議会のメンバーが誘導します。
 水谷橋公園(東京都中央区銀座1-12・営団地下鉄銀座線京橋駅2番出口)
○ 市民デモ        15時30分行進開始
 同公園より中央通り(歩行者天国)を横切り、外堀通りに出て新橋方向へ南下。 
 数寄屋橋交差点を通過し、銀座日航ホテル前(銀座八丁目)の交差点を右折、JR
 ガード下をくぐり国会通りから最終地点の日比谷公園に入ります。
 当局からの要望出発地点を変更しましたが、銀座の歩行者天国付近に二度接近する
ことができ、結果的には当初コースよりいい環境になっています。

 参加いただける方は青年の会山本閉留巳代表幹事までご一報いただけると幸いです
(おおよその人数を事前に把握するため)tel 090-3901-3288、e-mailの場合は上記
荒木アドレスまで。

■中山正暉日朝議連会長の発言について

 中山氏には各地から批判があいついでいますが、長崎の会準備会でも次のような抗
議文を本人宛に送りました。


                        平成12年8月11日
衆議院議員 中山 正暉 殿
                北朝鮮に拉致された日本人を救う長崎の会(準)
       代表 松尾 千秋
                  抗議文

 毎日新聞などの報道によれば、八月八日、日朝友好議員連盟会長に就任した貴殿は、
拉致問題の解決を日朝国交後に先送りすることを公然と提案した。また、食料支援を
国交交渉促進に利用すべきだとの考え方も示した。
 貴殿が発してきたそれ以前の一連の妄言と合わせると、貴殿は、日本国の主権、日
本国民の人権を守ろうとする何らの意志も持ちあわせていない、としか考えることが
できない。ここに強く抗議する。
 拉致問題は、主権・人権侵害は決して許さない、という常識的で原則的な立場を堅
持し、断固とした交渉姿勢を示さなければ、決して解決するものではない。
貴殿の暴言は、拉致問題を棚上げして、ただで食料・経済支援を得ようとする北朝鮮
の思惑に奉仕するものであり、日本の国益をないがしろにしようとしていると言わざ
るを得ない。
 また、貴殿が、唯一拉致事件で証拠があると認めている犯人辛光洙が北朝鮮に送還
されようとしていることに、何の言及もないのはどういう訳か。辛光洙が拉致した原
敕晁さんのご家族は、当地に在住されている。同胞を見捨ててしまうかのような貴殿
の態度は、ご家族と同じ長崎に住む者として許すことができない。
 直ちに今回の暴言を撤回して、拉致問題の解決なくしては、日朝間のいかなる問題
も解決しない、という明確なメッセージを日本国民の意志を代弁して送るべきである。
誠実な対応を衷心より求める。



  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/04/15
日本維新の会が政府に「拉致問題に関する発出文書」提出
2024/04/12
国連総会が北朝鮮の人権侵害非難を決議
2024/03/18
家族会・救う会の新運動方針について4
2024/03/15
家族会・救う会の新運動方針について3
2024/03/14
家族会・救う会の新運動方針について2

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■