救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

救う会愛媛が小泉訪朝で緊急アピール(2004/05/18)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2004.05.18-1)

 以下は、5月16日、救う会愛媛が、松山市、伊予市で開催した集会における緊急
アピールです。全文を紹介します。

■救う会愛媛が小泉訪朝で緊急アピール

拉致問題の幕引きは許さないぞ!緊急アピール

 小泉総理の再訪朝案が急浮上し、拉致救出運動は重大局面を迎えている。
「拉致被害者家族会の見解として」、小泉首相が5人の家族を迎えるだけの訪朝であ
れば賛同できない。5人の家族8人以外の、横田めぐみさんをはじめとする他の被害
者らの救出が蔑ろにされ、事実上の棚上げと、切捨てられる可能性が高いからだとい
われている。

 小泉首相は、帰国した5人の家族の帰国は当然ながら、北朝鮮に拉致された10名
他多数の特定失踪者の救出も重要な課題であり、すべての拉致被害者と家族を取り戻
す意思を明確にすべきである。

 家族会として今国会に提出されている「特定船舶入港禁止法案」の可決が速やかに
行われることを切望し、拉致の全面解決を名目に「改正外為法」の発動を粛々と進め
ること、さらに小泉首相が訪朝するのであれば、金正日政権がすべての拉致被害者と
家族を帰国させ、拉致の全貌を明らかにするための道筋をつけることが必須条件であ
るとの訴えがなされている。

 拉致被害者家族会と救う会全国協議会は、拉致被害者救出のため共に戦い続けて来
て、立場を同じくするものである。

 私たちは、この拉致被害者家族会の見解を強く支持し、各県の全国協議会と連携し
た緊急行動として、すべての被害者と家族を取り戻すために、「拉致問題の幕引きは
許さないぞ!」との訴えを、この集会の名において緊急アピールするものである。 
 以 上




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3946-5784
http://www.sukuukai.jp
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/02/19
「拉致」と「核」の分離が平壌を動かした 
2024/02/07
2024年の国際情勢と拉致問題4
2024/02/05
2024年の国際情勢と拉致問題3
2024/02/02
2024年の国際情勢と拉致問題2
2024/01/31
2024年の国際情勢と拉致問題1

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■