救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

九州集会(熊本)、2000人の参加者で熱気の内に終了(2001/03/12)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■九州集会(熊本)、2000人の参加者で熱気の内に終了

 救う会九州協議会主催の大集会が昨日(11日)熊本市で開催され、2000人の参加者
が集まり熱気の内に終了しました。以下、福岡救う会のニュースを転載し報告に代え
させていただきます。

<福岡救援ニュース>
北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会ニュースレター
号外(平成13年3月12日)

「 九州大集会熊本にて開催。2000人の市民が結集。大成功の内に終わる。 」

3月11日(日)、熊本県立劇場において、救う会九州連絡協議会主催により、桜
井よし子さんを迎えての大集会が開催され、熊本を中心に九州各地から2000人を
超える市民が集まりました。

 事務方を担った熊本救う会のメンバーの献身的な努力により、今回の九州集会は、
東京、関西の集会にまさるとも劣らない大成功を収めました。

9時40分から、熊本シティFMの女性パーソナリティの司会で幕を開けた集会は、
まず桜井よし子さんによる講演ではじまりました。

横田めぐみさんのご両親、市川修一さんのご両親、お兄さん、増元るみ子さんの両
親、お姉さんなど被害者家族の方々ととともに登壇した桜井さんは、拉致問題の背景、
経緯、問題の本質について、わかりやすく、やさしく紹介した後、拉致された同胞を
一日も早く救出するため手を携えて頑張っていきましょうと熱く訴えました。

 会場からはたびたび共感の拍手がまき起こるなど熱気に満ちた講演会となりました。

 講演後桜井さんにはボランティアの女性が、感謝の花束を贈り、横田さんには本会
青木代表が署名簿を渡しました。

 続いて佐藤全国協議会会長が、拉致問題の現状と展望について報告し、アメリカの
政権交代によって希望のもてる状況になってきたこと、国連への提訴のため4月には
ジュネーブへ代表を送ることなどが述べられ、一層の協力をと訴えました。

最後に熊本の女声合唱団ニューハーズが、会場の市民ともども、早期救出を祈り、
北朝鮮に届けと、「旅愁」「ふるさと」を唱い閉幕しました。

 午後は、13時40分から、市内唐島公園で、九州各県の代表と市民約200人が
集まり市民集会が開かれました。熊本の会北野氏の司会で、各地の会の代表が紹介さ
れた後、家族が壇上に上がり、横田滋さんが代表してお礼の言葉を述べられました。
次に、福岡青木代表、鹿児島浜田会長、長崎の代表がそれぞれ熱い訴えを行い、宮
崎の吉田代表が集会決議文を読み上げ、満場一致でこれを採択しました。

 引き続き、市内をデモ行進し、市民に理解と協力を訴えました。

 拉致問題の解決と同胞の早期救出を求める九州の国民の熱い心を実感した一日でし
た。
 私たちの運動は広く深く根を張りつつあります。福岡の会も自信と確信をもって前
進して参りましょう。

<集会に参加して(青木代表)>
 本当に熱気あふれる素晴らしい大会でした。お世話いただいた熊本の会関係者のご
努力と、国を思い、国民を思う心に深い敬意と感謝を表させて頂きます。

 福岡から参加いただいた会員協力者にも厚く御礼申し上げます。

 デモ行進の中に、高齢の、お二人とも障害者のご夫婦がいらつしゃいました。帰り
の市電の中でもみかけたのですが、杖をつきながら二人で寄り添って参加されていま
した。本当に有り難く貴重なことだと思いました。

 食事の時にたまたま市川修一さんのお兄さんと隣の席になりましたが、ご両親はす
でに80歳を超え一日も早くあわせてやりたいとおっしゃっていました。

 今年こそは救出へ向けて頑張りたいものです。福岡の皆さんの一層のご協力を伏し
てお願い申し上げます。(了)




  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■