救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

福岡の会、街頭集会を開催(2001/06/26)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■福岡の会、街頭集会を開催

 福岡の会(青木英実代表)では来たる7月20日に福岡市内で街頭集会を行います。
奮ってご参加下さい。

     7・20福岡救う会街頭集会へ結集しましょう。

小泉政権に対する国民の期待にもかかわらず、横田めぐみさんをはじめ拉致された
同胞を救出するための具体的な成果は何一つ得られていません。
それどころか、金正男送還問題における対応や田中外相の発言に見られるように、
相変わらず日本政府は事なかれの屈辱外交に終始しています。
家族も高齢化し、再開のために残された時間は次第に少なくなってきました。
一日も早い救出が切望されます。
全国協議会・家族会訪米団へのアメリカ側の誠意ある対応、国連での正式の取り上
げなど、この問題は国際的な人権問題として認知されています。
また、拉致問題を解決することは、飢えと圧政に苦しむ北朝鮮の民衆(日本人配偶
者や元在日朝鮮人を含む)を真に解放する戦いとも直結しており、もはや私たち日本
人だけの問題ではありません。韓国にも多数の拉致された人々がいます。
皆さん、わが国のさまざまの病弊の根本は、見て見ぬふりの無関心、弱い者がどう
いう目にあっていようが、自分だけがよければという姿勢にあるのではないでしょう
か。自国のいたいけな少女や若者か不法に拉致誘拐されても何一つ感じない政府や国
民とはいったい何なのでしょうか。
皆さん、沈黙は罪です。知りながら何一つ行動を起こさないのは、共犯者となるこ
とです。
私たち福岡の会は、拉致された同胞を帰せという声を、より強く国民に政府に北朝
鮮に伝えるべく、来る7月20日(祝)、以下の要領で、街頭集会を開催致します。
心ある福岡県民の皆さん、この集会に結集し、家族の血の叫びに耳を傾け、行動を
起こしてください。
衷心よりお訴え申し上げます。

  平成13年6月26日
北朝鮮に拉致された日本人を
救出する福岡の会
   代表 青木 英実
    「街頭集会開催要領」

<日時> 7月20日(祝) 1回目 11時〜12時
  2回目 13時〜14時
<場所> 福岡市中央区天神 天神ソラリアステージコンコース前
<内容> *家族の訴え(横田めぐみさん両親)
  *全国協議会からの訴え
  *福岡救う会からの訴え

(署名活動も同時に行います)
問い合わせ先
092ー582ー3589
いかるが事務局長


  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■