救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

訪米報告5月4日ー5日(2023/05/05)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2022.05.05)

■訪米報告5月4日ー5日

訪米団は5月4日ー5日も精力的に活動を続けている。
4日午前国務省を訪れて、クリテンブリンク国務次官補と約1時間、真摯な討論
を行った。北朝鮮外交を担当するクリテンブリンク次官補は、ジュン・パク国務
次官補代理兼北朝鮮特別代表代理ら北朝鮮外交に携わる外交官を同席させて訪米
団を迎えた。訪米団は拉致被害者家族の現状と新運動方針を説明し、次官補たち
はそれを深く理解し、被害者救出のために出来ることは何でもするという変わら
ぬ立場を表明した。

昼に議会で、ビル・ハガティ上院議員と面会した。ハガティ議員はトランプ政権
時代の駐日大使で家族とトランプ大統領の面会にも同席されている。訪米団は拉
致被害者家族の現状と新運動方針を説明し、ハガティ議員はそれを真剣に聞いて
理解と支持を表明し、駐日大使から上院議員に肩書きは変わったが、家族の皆さ
んに同情し支持するという心は変わっていないと話された。

また、午後には再度、国務省を訪問して人権問題を担当するスコット・バスビー
次官補代理らと面会した。次官補代理は拉致被害者の近況や日朝協議の現状など
を熱心に質問して、関心の高さを示した。

4日夕方、大使館施設で訪米団の記者会見を開いた。会見には、ワシントン駐在
の多数の日本メディア記者とボイスオブアメリカの記者が参加した。多数の質問
が出て会見は約1時間続いた。

5日午前は、米国政府予算で運営されている対北朝鮮放送局の自由アジア放送の
スタジオで、横田拓也さんと飯塚耕一郎さんの特別インタビュー番組収録が行わ
れた。映像は近く、ネットで公開され、音声は北朝鮮に短波ラジオで送信される。
そこでも2人は新運動方針について丁寧に説明し、北朝鮮指導部に勇気ある決断
を求めた。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■岸田首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 岸田文雄殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■