救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮の女性同盟も非難の報道(2001/12/26)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2001.12.26)

■北朝鮮の女性同盟も非難の報道

 17日の赤十字声明に隠れて目立たなくなっていますが、この前日16日には北朝鮮の
女性同盟がスポークスマン談話で救出運動を非難しています。ご参考までお送りしま
す。 「あらゆる形態のテロとそれに対するいかなる支援も反対するのがわが共和国
の原則的かつ一貫した立場」だそうです。しかし、こうやっていくつもの団体が非難
するということは北朝鮮が相当拉致問題で困惑している証拠です。楽観はできません
が、あと一押しとうところまでたどり着いてきたのではないかと思います。頑張りま
しょう。

日本での「拉致疑惑」騒動糾弾 朝鮮民主女性同盟スポークスマン

【平壌12月17日発朝鮮中央通信】朝鮮民主女性同盟中央委員会スポークスマンは最近
日本で私たちに反対する「拉致疑惑」騒動が再び狂乱的に繰り広げられていることと
関連して16日これを糾弾する次のような談話を発表した。

朝鮮民主女性同盟中央委員会スポークスマン談話

 最近日本でわが国に反対する「拉致疑惑」騒動が狂乱的に繰り広げられている。

 あらゆる形態のテロとそれに対するいかなる支援も反対するのがわが共和国の原則
的かつ一貫した立場であるということは全世界が良く知っている事実である。

 しかしただ日本反動だけは泥棒が棍棒を振るうかのようにかえって尊厳高いわが共
和国の姿を曇らせ、わが共和国を孤立圧殺しようという野望からわが国に「テロ国家、
テロ支援国家」、「人権がじゅうりんされた国」という途方もないレッテルを貼るた
め「拉致疑惑」騒動を悪らつに繰り広げている。

 日本反動はこれと時を同じくして日本軍国主義再侵略策動の足場である「自衛隊」
の海外派兵を合法化する「テロ対策特別措置法」を通過させそれを基礎にして「自衛
隊」を海外にまで派遣している。

 日本が今回テロに対処するという口実のもとに「自衛隊」の海外派遣を合法化した
真の意図は戦争を放棄した現行憲法の条項を完全になくしてしまい、より露骨な海外
侵略の道に進もうとするところにある。

 朝鮮民主女性同盟中央委員会は共和国全女性の名でわれわれに仕掛け繰り広げられ
ている「拉致疑惑」騒動と「テロ対策特別措置法」制定を日本の過去罪行に対する謝
罪と補償を要求して海外膨張に反対するわれわれを含む世界の進歩的人民と女性達に
対する悪らつな挑戦として、千秋に渡って許すことのできない犯罪行為と認定し、こ
れを峻烈に断罪糾弾する。

 万一日本当局が歴史の教訓と変化した今日の現実を無視して過去わが人民に及ぼし
た罪行に対し謝罪と補償をする代わりにかえって私たちに仕掛けてありもしない「拉
致疑惑」騒動を悪らつに繰り広げ反共和国敵対視政策を実施し続け軍事大国化の道に
進めば導き出されるのはかつてよりさらに残酷な破滅しかないということをしっかり
と知らなければならないだろう。

 日本はわが人民と世界人民の要求する通り一日も早く過去の罪悪に対する誠実な謝
罪と補償をせねばならず現時代をしっかりと見、むやみに飛び回ってはならない。

 朝鮮民主主義人民共和国の全女性は世界の進歩的女性とともに日本の再侵略策動に
高い警戒をもって対するものであり、日本反動が我々の自主権を少しでも侵害すれば
千倍百倍の報復をもって百年の宿敵に対する血塗られた恨みを果たすだろう。
★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■