救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

軍最高幹部2人叱責の理由?救う会テレビ38(2021/07/26)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2021.07.26-2)

 続いて第38回をお送りします。今日のタイトルは、「軍最高幹部2人叱責の
理由」と題してお送りいたします。7月24日に収録しました。

 動画は救う会のホームページに掲載しています。

■軍最高幹部2人叱責の理由

◆北朝鮮、食糧危機を認める

 まずこれ(動画の写真)を見てほしいんですが、これは6月の15日から4日
間平壌で、労働党中央委員会総会が開かれたんですね。そこで初めて食糧危機が
来ているということを認めました。

 議題の中に、「食糧危機を解除するために」というものが入っていました。し
かし、労働新聞や朝鮮中央通信はそのことを書かなかったんです。但し、テレビ
の映像が出てきてそれによって分かったことです。

 食糧危機を解決するために、議題の最後に金正恩が立ち上がって、何か見せて
ますね。特別命令書を出した。この特別命令書によって食糧危機が解決すると言っ
た。そしたらみんな立ち上がってですね、万来の拍手を受けた。

 特別命令書の内容については報道がなかったのですが、内部からの情報による
とですね、2号米という、戦争になったら住民に食べさせるための米があるんで
すね。それを放出した。それは去年も放出したんです。

 それだけでは足りないので、今回はそれに加えて、軍が持っている戦争備蓄米。
これは2号米とは別のもので、これを放出せよ、と。軍人に食べさせるのではな
くて、住民に食べさせろという命令です。

 それで一時ですね、配給がまた再開するんじゃないか、少しくれるんじゃない
かっていう噂が流れたそうです。ところがですね、6月の18日に特別命令書が
出たのですが、11日経ってですね、6月29日に金正恩が怒って会議を開いた。
これは拡大政治局会議という会議です。

 労働党の会議で意思決定の決定機関はまず党大会があるわけです。これは5年
に1回開かれ、今年1月に開かれた。党大会と党大会の間の意思決定機関は中央
委員会総会なわけです。先ほど言いました。

 しかし、今年中央委員会総会は3回開かれた。そして決められたことを執行す
るのが政治局なんです。党の最高幹部だけが出ます。その政治局会議の人数は、
政治局員、政治局常務委員、政治局員候補、合わせて約30人なんです。ところ
が6月29日に拡大政治局会議と称して2千人集めた。

 壇上に政治局の政治局員と常務委員だけを登壇させて、金正恩は、「お前たち
幹部の思想が悪い。国家重大事件が起きた。それは幹部たちの思想が悪いからだ」
と言ったんですね。

 国家重大事件が起きたと言ったことで、コロナが蔓延したんじゃないかと一部
報道されましたが、その報道をよく読んでみると、問題は幹部たちの思想が悪い
と。テレビの映像を見るとですね、幹部一人立たされて、自己批判して、金正恩
が何か言って、そういう場面です。

 そして次々と幹部たちが壇上に上がって、自己批判したり、「お前たちなって
いない」と言ったりする。驚いたのはここにいる女性ですね。これは玄松月(ヒョ
ン・ソンウォル)と言って、モランボン楽団の団長をやってた歌手です。

 韓国にも一度来ました。ちょっと有名になりましたよね。それが今、宣伝扇動
部の副部長という資格で、金正恩の随行秘書みたいなことをやっていて、実は金
正恩の私生活を全部管理していると言われています。

 それを壇上に上げて、政治局員たちを非難する演説をさせた。そしてもう一人、
金正恩の妹の与正(ヨジョン)。彼女は政治局員でも、政治局員候補でもなく、
ただの中央委員ですけど、登壇した。

 そして最後にですね、人事案件が提案されて、つまり誰かを処分する言うこと
なんです。そして採決が挙手で行われたんですが、その映像を見るとですね、ま
ず席が一つ空いている。空席があります。ここに座っていたのがこの男なんです。

 立たされていた男です。それからもう2か所。もう写真が粗いので見にくいで
すけど、よく見ていただくと丸がついている。まず前の段の金正恩から右の二人
目、それから後ろの段の空席のところから右に3人目。彼らは手を挙げていない。
自分たちが降格されることが議題だったので、賛成する資格もない。

 これを2千人が見てるところでやらされた。誰だったのかっていうことなんで
すけど、まず空席だったのはチェ・サングォンという男で、党の書記で、科学教
育部長だった。画面にはテレビ画面でも写っていませんでしたが、後からの情報
で会議場で逮捕、連行された。今厳しい取締りを受けており、処刑されるのでは
と言われている。

 この理由についてはまだよくわからないのですが、どうも核・ミサイルに関す
る情報を西側情報機関に漏らした疑いが持たれているという話があります。確実
ではありません。彼が逮捕されたことは間違いないです。

 一方ですね、軍の幹部二人ですね。一人は李炳哲(リ・ビョンチョル)という
元帥です。軍事委員会の副委員長ですが、彼は核・ミサイル開発の最高責任者で、
それが成功したので軍のトップに引き上げられた。政治局常務委員です。

 政治局の中には政治局員と政治局員候補があるんですが、政治局員の上に常務
委員というのがあって、金正恩を入れて5人います。権力のナンバー5の中に入
るわけです。軍人としてはトップです。それが採決に参加できなかった。

 この男は7月6日、金正恩が金日成の命日に、金日成の遺体を参拝に行った時
現れます。しかし、常務委員が並ぶべき一番前に並ばず、その後ろの政治局員の
列にもいなくて、その後ろの政治局員候補の列に、軍服ではなく私服でいました。

 だから政治局員候補に降格されたことは間違いなく、また元帥ではなくなった
のではないか、軍服を抜がされたのではないかと思われます。

 もう一人、後ろの列で採決できなかったのは、朴正天(パク・ジョンチョン)
という軍の総参謀長です。そして元帥。彼は政治局員なのですが、7月6日に現
れて、政治局員の列には並んでいました。その一番端の末席だったんですが、軍
服の肩の階級章を見ると、元帥ではなく次帥だったと報告されています。

 軍の最高幹部がみんなが見ている所で出席させられて、特に歌手あがりの金正
恩の愛人と言われるような女性などにも糾弾されるという屈辱を味わって、皆の
見ているところで採決に参加できないということがあった。

◆戦争備蓄米がなくなっていた

 何があったのか。それが先ほど申し上げた特別命令書と関係があるということ
です。特別命令書で軍が持っている戦争備蓄米を放出せよと言ったのです。とこ
ろが、その倉庫を開けてみたらなかった。その戦争備蓄米は、どんな時にも開け
てはいけないんです。金正恩の決済がなければ放出できないことになっているの
に、今人民軍の兵士が飢えていますから、兵士の中で栄養失調がどんどん出てい
る。餓死者もでている状態です。

 それなのに建設現場に兵士がどんどん導入されるような状態になったので、誰
かが開けて、食べてしまった。秋になったら補充すればいいじゃないか、見つか
らなければいい、ということでやった可能性があります。

 ところが軍の最高幹部元帥が二人、金正恩に命令されて、言われた通りやろう
としたらなかった。戦争備蓄米に手を付けることは絶対やってならないことなの
に、それが発覚したら自分たちの責任になるということで、李炳哲(リ・ビョン
チョル)という核・ミサイル開発の責任者の元帥がですね、彼が自分の下に持っ
ている貿易会社、核・ミサイル開発関係の部品や装備などを密輸する、これは国
際社会が北朝鮮に売ってはいけないということですけども、しかし調達しなけれ
ばなりませんから、密輸専門の貿易会社、天龍貿易を使って中国から米を密輸し
ようとした。

 それが発覚して、金正恩が、「自分の特別命令に従わなくて、国家防疫体制を
守らなかった重大事件が発生した」と言った。「中国から物を入れるな。許可な
しに入れるな」と言っていたのに、自分の許可なしに中国から大規模に米を入れ
ようとしたので、軍の幹部をみんなが見ている所でつるし上げたということです。

 そして軍の最高幹部2人が、その理由がなにか反乱事件起こしたとかそういう
のではなくて、兵士たちに食べさせるためだったわけで、軍の中で同情者が高まっ
ているそうです。そういうこともあって、降格だけにした。

 しかしこの2人、李炳哲(リ・ビョンチョル)と朴正天(パク・ジョンチョン)
の2人の元帥につながるラインの軍の幹部たちが、今今次々に逮捕されている。

 かつて金元弘(キム・ウォンホン)とか黄炳瑞(ファン・ビョンソ)とかです
ね、党を支えていた政治警察や軍人たちが除去された時も、最初は降格されまし
た。そして彼らにつながる幹部たちが逮捕されてから、力を削いでから収容所に
送ったり、処刑したりします。同じことが今進行しているのではないか。

 そしてもっと深いところでは、今金正恩の健康が悪い。一時的に代行という人
物が就くのか、あるいは金正恩が亡くなって金正恩の息子に繋ぐために与正にや
らせるのか。金正恩はそういうことも考えていて、そうなった時に今の古参幹部
たちは与正には従わないだろうと。だから若い世代に幹部を全部入れ替えるとい
う作業をしようという内心の狙いがあって、この軍の功労者の最高幹部2人を今
切ろうとしてるのではないかとも言われています。

 まあとにかく経済制裁の結果、そしてあの去年の台風などの結果ですね、食糧
がなくなっている。中国から買ってくればいいんですが、中国との貿易は開かな
い。それで金正恩が、「俺がみんな人民の生活のことを一番心配してる」、「特
別命令を出してやる」と言って、会議を開いて大々的に宣伝した。ところが、特
別命令通り物事が進まない。それで、「思想が悪い」と言って幹部を今粛清して
るということですが、内部矛盾がどんどん高まってきた。

 いくら思想が悪いと言っても、思想では米は出てきませんから、彼はどんどん
追い込まれているということです。追い込まれなければ、一度「死んだ」と言っ
た横田めぐみさんたちが、「生きていました」という決断まではいきません。

◆秋に拉致問題が大きく動く可能性が見えてきたかも

 内部情報によると、対日交渉について真剣に検討してるという話もあります。
私は先週の土曜日に菅総理に呼ばれて3、40分話をしました。今のような内部
矛盾が高まっています。だから「条件なしに会いましょう」と言い続ける菅総理
のメッセージは正しいと思いました。

「全被害者の即時一括帰国が実現するなら、そういう人道的な処置を北朝鮮がと
るなら、こちらも人道的なことができますよ」ということを言いながら、「今は
圧力を背景にして交渉をなんとか実現させる段階です」と申し上げました。

 オリンピックが終わって、9月の政治の季節、自民党の総裁選挙や総選挙が終
わって、北朝鮮は菅政権が安定してると判断したら、秋に拉致問題が大きく動く
可能性が見えてきたのかなという風に思っております。

 今日は救う会テレビ第38回、「軍最高幹部2人叱責の理由」と題してお送り
しました。ありがとうございました。

以上


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■菅首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 菅義偉殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2022/09/27
日朝首脳会談から20年ー特別集会3
2022/09/21
日朝首脳会談から20年ー特別集会2
2022/09/21
平壌宣言20年に思う拉致の戦い
2022/09/21
日朝首脳会談から20年-特別集会1
2022/09/11
家族会・救う会が尹徳敏駐日韓国大使と面会2

■過去のメールニュース■

  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■