救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

横田滋さん逝去に米国からメッセージ(2020/06/07)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2020.06.07)

■横田滋さん逝去に米国からメッセージ

 横田滋さんの逝去に関し、米ホワイトハウス高官と国務省の広報担当官が、
それぞれ産経新聞ワシントン支局にメッセージを寄せた。
 前者は、滋さんが長年にわたって拉致被害者の救出活動に携わってきたことに
言及した上で、「彼の働きをたたえるとともに、北朝鮮に拉致被害者の解放を要
求する」とし、後者は、「ご家族に心からのお悔やみを申し上げる。米国は引き
続き北朝鮮に対して日本人拉致問題を即座に解決するよう促していく」と強調し
ている。

 実際これまで、トランプ大統領は国連総会演説で横田めぐみさんに言及し、ま
た米朝首脳会談の場でも再三、金正恩委員長に拉致解決を迫っている。
そのことに改めて感謝するとともに、「即座に解決するよう促していく」という
言葉を重みをもって受け止めたい。

 アメリカからは他にも、映画『アブダクション』(邦題『めぐみ 引き裂かれ
た家族の30年』)を制作したクリス・シェリダン、パティ・キム氏から滋さんの
死を悼むメッセージが家族会、救う会に寄せられている。原文と併せて紹介して
おきたい。

「我々は、横田滋氏の逝去の報に接し、深い悲しみに包まれています。彼はこよ
なく家族を愛しました。娘であるめぐみさんを取り戻したいという彼の揺るぎな
き献身は、我々の映画の源でした。妻である横田早紀江さん、二人の息子である
拓也さん、哲也さんおよび御親族に対し、謹んで哀悼の意を表します。愛と真実
を求める彼の輝ける生き様が受け継がれていくよう望んでいます」

(英語原文)
"We were deeply saddened to hear of the passing of Shigeru Yokota. He
loved his family dearly and his unwavering devotion to finding his
daughter, Megumi, was the inspiration for our film. Our hearts go out
to his wife, Sakie Yokota, and his two sons, Tetsuya and Takuya, as
well as his extended family. We hope that his shining example of love
and desire for truth will be carried forward."


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2021/12/27
飯塚繁雄家族会前会長ご逝去について会見記録
2021/12/24
飯塚繁雄さん通夜・葬儀
2021/12/20
拉致問題セミナー報告5
2021/12/20
拉致問題セミナー報告4
2021/12/20
家族会前代表・飯塚繁雄さん逝去に思う 西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■