救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

家族会・救う会の「今後の運動方針」と北朝鮮情勢−連続集会報告5(2018/02/23)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2018.02.23

■家族会・救う会の「今後の運動方針」と北朝鮮情勢5

◆核問題に一言も触れず文在寅政権は五輪で北朝鮮を歓迎

 そういう緊張関係の中で去年の12月に金正恩指導部は、平昌に行くこととし、
平昌を利用して文在寅を平壌に呼ぶという方針を決めたという複数の情報があり
ます。その背景が、今行った経済制裁と軍事圧力です。総理もそれは、「想定内」
と言っています。

 では平昌で何が起きたのか。今朝の「産経新聞」に私が書いた「正論」のコピー
をお配りしていますが、韓国のマスコミは金与正(キム・ヨジョン)ブームでし
た。

 「おとぎの国から王女さまが来て平和がやってきた」かのような雰囲気でした。
王女様と美女軍団が来た。しかし、ある私の友人の言論人は、「金日成の直系家
族が初めて韓国に来た」とか「白頭山の血筋」と騒いでいるが、修飾語をつける
のなら、「朝鮮戦争を起こした戦犯、金日成の孫」で、「ソウル五輪を妨害しよ
うと航空機テロを起こして115人を殺し、核開発を優先して北朝鮮住民300
万人を餓死させたテロリストで虐殺犯、金正日の娘」で、「国連が人類の敵と規
定した金正恩の妹」だという修飾語をつけるべきだ、と。韓国のマスコミはおか
しいと言っていました。

 しかし、「文大統領は忙しい日程の中」、アメリカの副大統領や安倍総理以外
にも色々な首脳が来ていた訳です。ドイツの大統領とか。しかし、「金与正特使
と4回会」いました。「1回午餐会を主催した」。それだけじゃなく、首相、統
一部長官、大統領秘書室長が最高級のホテルでそれぞれ食事会をしました。

 2日目には統一部長官がフランス料理で接待したのですが、韓国の新聞による
と、フランス料理のレストランと、別の一流ホテルの韓国料理のレストランの二
つを押さえていて、意向を聞いて、「フランス料理がいい」と言ったからそれに
して、押さえていた韓国レストランにはキャンセル料を払ったそうです。安倍総
理とは首脳会談と開会式行事で会っただけで、食事会はなかった。そういうもて
なし方だった。

 合計10時間も一緒にいたのに、核問題を一度も言わなかった。ペンス副大統
領や安倍総理と会った時は、「核問題の解決のために韓国も努力をする」、「そ
のためにはアメリカと北朝鮮の交渉が必要だ」、「この平和的な雰囲気を交渉に
持っていきたい」と言っているわけです。

 そもそも北朝鮮の代表と10時間も一緒にいて、金正恩のメッセージだとして
「平壌に来てください」と言われたら、「その条件は核をやめることだ」と言え
ばいいのに、言ってない。これは韓国政府の公式なコメントです。だから機嫌よ
く帰って行った。金正恩も報告を受けて、妹と手をつないで写真を撮っていまし
た。「韓国側が大変配慮してくれて感謝している」と言っている。

 それは北朝鮮が何か政策を変えたからではなく、韓国側は政策の要求を降ろし
たからなごやかな対話ができたのです。安倍総理が言っている、「圧力をかけて
政策を変えさせる」という路線からすると、全くそれに反することが行われた。

 安倍総理も我々も、「対話をしたい」、「実質的協議をしたい」と言っている
んですが、その前提は北朝鮮が政策を変えるということです。「めぐみさんたち
がは死んだ」と言っていることを取り下げて、「生きているから返す」というこ
となんです。それをしないで仲良くした。

◆アメリカは北朝鮮の人権侵害をアピールしつつ、接触は避けた

 もう一つ。ペンス副大統領は、平昌に出発する前、アメリカの記者団に、「私
は今回、北朝鮮という国がいかに悪辣な国であるかをアピールするために行く」
と言ったと聞いています。

 オットー・ワームビアさんという、北朝鮮で捕まって拷問で植物人間状態になっ
た青年。拷問を受けたかははっきりしていませんが、元気だった青年が植物人間
になり、北朝鮮が言う通りウイルスは何も発見されず、帰国後死んでしまった。
そのお父さんをわざわざ一緒に連れて行った。

 それから脱北者者の人権活動家、コッチェビ(浮浪児)出身で、お腹をすかせ
て北朝鮮の線路に寝ていて、足を切断してしまって、お父さんが作った松葉杖を
ついて中国大陸を横断して逃げてきたという人権活動家。これはトランプ大統領
が一般教書演説をした時傍聴席にいた人ですが、その人などにペンス副大統領は
会っています。

 平昌の近くに天安艦という韓国の駆逐艦で、北朝鮮の魚雷で沈められたものを
展示してあるんですが、そこにも行って、北朝鮮の軍事攻撃を見てアピールして
いますが、そのことを韓国のマスコミは一切報道しませんでした。

 また安倍総理は、金永南(キム・ヨンナム)常任委員長に、機会を見て、レセ
プションが終わった直後に、秘書と一緒に取り囲み、横に椅子を持っていって座っ
て、10分近く、核のことと拉致のことを言った。10分しか時間がなかったけ
ど核問題、拉致問題を言ったのに、10時間一緒にいた人が何も言わなかった。
しかし、そういうことも韓国のマスコミは報道しなかった。だから隣の国から王
女様が来て平和になったと思っちゃうんです。

◆韓国でテレビや新聞を信用する人がどんどん減少、SNSが人気

 韓国では今、普通のテレビや新聞に対する信頼度がどんどん落ちていて、SN
Sを使った個人テレビがいっぱい出ています。去年12月に東京に来てもらった
趙甲済さんがやっている趙甲済TVは一日3本とか4本番組を上げているそうで
す。最近は「産経新聞」の黒田勝弘さんとの対談番組を流していました。私も一
度出たことがあります。1日に20万ビューで、広告料だけで事務所が維持でき
るということでした。小さな放送局になっちゃった。そういうものがたくさんで
きている。

 また、「平昌遺憾」というラップソングがあります。「平昌に思う」と訳した
方がいいと思いますが、「ハッキング・平昌オリンピック」とも言われます。激
しい言葉で平昌で行われていることを批判するラップソングは150万ビューと
いうことです。

 もう一つ。ペンス副大統領は、開会式で北朝鮮の代表と直接会いたくないので、
移動通路(動線)を変えてくれと事前に政府に要請しています。ところが開会式
の前のレセプションで、一番前のヘッド・テーブルに、ペンス副大統領夫妻の席
と金永南委員長の席が同じテーブルになるということが、開始1時間前に分かっ
て、すぐに欠席通知をしている。

 そしたら「写真だけは撮らせてくれ」と言われ、金永南と一緒の集合写真に写
りたくないから30分遅刻していって、安倍総理も一緒に遅刻していき、別々に
写真を撮った。

 安倍総理は、機会があったら金永南と話そうと思っていたので、ヘッド・テー
ブルの席に着いたんですが、ペンス副大統領は「最初から動線は別にしてくれと
言っていたから帰る」と言ったら、「あなたの知り合いもいっぱいいるから会場
の中に入って挨拶していったらどうですか」と文在寅大統領に言われ、会場に入っ
た。

 入ってみたらテーブル席にまだ名札が置いてあった。でも目もくれないで、知
り合いだけに握手して、金永南とは握手しないで、そのまま5分で出たそうです。
アメリカの関係者は、「最初から動線を別にしてくれと言っていたのに、だまし
討ちのように金永南の横に座らせると言った。これは同盟国のやることか」と大
変怒ったそうです。

 こういうことが起きていたわけですが、冷静に考えて、経済的苦境と軍事的圧
力から抜け出すために文在寅大統領を利用しようとしているわけです。そして南
北対話をしている間は軍事攻撃をしないだろうと。「アメリカもそう言った」と
いう韓国の青瓦台の発表がありましたが、アメリカは、「軍事攻撃しないなんて
言っていない。一回目の対話で北朝鮮が政策を変えたかどうかを見て、変えたの
ならしないと言っただけだ」というやりとりがありました。

 とにかく、話し合いをしている間は軍事攻撃はないだろうし、また話し合いが
進んでいる間に軍事演習をしたら対話の雰囲気を壊す、平昌の雰囲気を壊すから
やめると文在寅が提案し、アメリカは飲んだのですが、同じことを文在寅に言わ
せようとしている。

 だから安倍総理は文在寅さんに会った時に、「平昌後が問題だ。予定通り軍事
演習をするべきだ」と言った。そうしたら「軍事演習は韓国の内政問題に関わる
ことで、総理が直接言及することは困る」と文在寅大統領が言った。これも当初
の日韓ブリーフィングでは、その部分は公開されてなかったのに、次の日文在寅
大統領の側近がリークした。そして韓国の一部の新聞が、「安倍はけしからん」
と書いたんですが、韓国保守派のリーダーは、「話にならない」と言っていまし
た。

◆日本は今も国連軍の後方基地

 朝鮮戦争は今休戦状態です。朝鮮戦争を戦ったのは国連軍です。国連軍の後方
基地が日本に7つある。在日米軍基地のうち7つは、国連軍の後方基地になって
いる。

 休戦協定を北朝鮮が破って朝鮮戦争が始まったら、日本にある基地を使って国
連軍が戦争をする。その国連軍の主力がアメリカ軍で、アメリカ軍が韓国と軍事
演習するかしないかは、戦争が始まったら日本も国連軍に基地を提供している以
上、関係ないとは言えないのです。

 「日本の基地がなかったら、韓国はアメリカとともに戦えない。それも知らな
いのか」と言って、保守派のリーダーが怒っていました。「安倍総理が我々の言
いたいことを代弁してくれている」と言っていました。

 しかし、わざわざ軍事演習のことを言う。軍事演習を延期する方向を文在寅政
権は見せてきていますが、そうなるとアメリカは相当怒るでしょうし、貿易関係
でも韓国が不利になるのではないかと言われています。

 今後の見通しですが、平昌オリンピックをやっている間に、韓国は北朝鮮に特
使を送るのではないか。北朝鮮は特使を送ってきたわけです。その返事は特使が
出すわけです。今、誰を送るのかという議論がさかんにされています。統一部長
官とか国情院長とか、あるいは秘書室長、首相という話が出ています。

(6につづく)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2018/10/16
日朝合同調査委員会と連絡事務所がなぜ危険なのか
2018/10/12
菅拉致問題担当大臣が家族会・救う会と面会
2018/09/28
今年2回目の国民大集会を開催−報告5
2018/09/28
今年2回目の国民大集会を開催−報告4
2018/09/27
今年2回目の国民大集会を開催−報告3

■ 過去のメールニュース ■

  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■