救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

ブルーリボンバッジ、アニメ めぐみで地方議員の会、知事の会に要請(2018/02/09)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2018.02.09)

■ブルーリボンバッジ、アニメめぐみで地方議員の会、知事の会に要請

 家族会・救う会は、今後の運動方針で決定した、「今年中の全被害者救出」と
共に、重点項目として「ブルーリボンバッジ普及とアニメめぐみ学校上映拡大」
を決定した。

 このことにつき、昨日2月8日、家族会から横田早紀江さんが、救う会から西岡
力会長と平田隆太郎事務局長が、神奈川県議会に、拉致問題地方議会全国協議会
の松田良昭会長を訪ね、全国各地での協力をお願いした。
 神奈川県議で地方議連の小島健一事務局長と相原高広神奈川県議も同席した。

 また、本日2月9日、家族会から飯塚繁雄代表が、救う会から西岡力会長と平
田隆太郎事務局長が、埼玉県庁に、北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会
の上田清司会長(埼玉県知事)を訪ね、同様の協力をお願いした。
 新潟県から佐藤康雄拉致問題調整室長も同席した。

 松田会長、上田会長から、「全面的に協力する」、「具体的な方法を考える」
旨の回答をいただいた。また、両団体に、毎年2回開催してきた国民大集会での
引き続きの共催もお願いした。

以上


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2018/07/16
Voice of Americaが拉致問題ドキュメンタリー映像をネット公開
2018/07/05
被害者の即時一括帰国を!特別集会報告5
2018/07/04
被害者の即時一括帰国を!特別集会報告4
2018/07/04
被害者の即時一括帰国を!特別集会報告3
2018/07/03
被害者の即時一括帰国を!特別集会報告2

■ 過去のメールニュース ■

  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3