救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国連人権委員会が曽我ミヨシさん拉致事件を正式審査することを決定(2003/09/03)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2003.09.03-1)

■ 国連人権委員会が曽我ミヨシさん拉致事件を正式審査することを決定

9月1日、国連人権委員会強制的失踪作業部会から救う会宛に書簡と書類が郵送で
届きました。
 書簡では、
1, 救う会が家族の代理人として、昨年11月、同作業部会に再度所在確認申請を
行った8人(北朝鮮が「死亡」と通報してきた拉致被害者)の拉致事件について、今
年の4月の作業部会審議の後、日本、北朝鮮、スペイン、英国政府が提供してきた追
加調査結果を提供する、
2, 同じく、7月に審査を申請した曽我ミヨシさん拉致事件の件について、作業部
会が関係政府(北朝鮮と日本)に調査を要請した、
という通報がありました。
 2は、国連人権委員会強制的失踪作業部会として曽我ミヨシさん拉致事件を正式に
取り上げることを決定した、ということを意味します。

 北朝鮮政府が今回提供してきた追加情報は、拉致が起きた背景には過去日本が朝鮮
を統治したときの諸問題が未解決のまま放置されていることがある、北朝鮮は昨年の
日朝首脳会談以降拉致解決に誠実取り組んでいる、日本の反動勢力が拉致を政治利用
して北朝鮮圧迫の手段としている、などというまったく荒唐無稽な主張です。 救う
会は今回提供された北朝鮮政府の主張がまったく根拠のないものであり、拉致という
犯罪を自白しておきながら被害者の安否についてきちんとした情報を提供しない不誠
実きわまりないその姿勢を糾弾し、一刻も早く全員を日本に返すよう強く求めます。

 また、国連人権委員会強制的失踪作業部会が曽我ミヨシさん拉致事件を正式に取り
上げることを決めたことを心から歓迎し、北朝鮮政府が真摯に調査を行い、ミヨシさ
んを即時に日本に返すことを要求するものです。
 



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3946-5784
http://www.sukuukai.jp
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/07/22
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■