救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

田中審議官と平松課長の更迭を求める緊急声明(2003/05/29)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2003.05.29-1)

■ 田中審議官と平松課長の更迭を求める緊急声明

 家族会、救う会は「田中審議官と平松課長の更迭を求める緊急声明」を発表しまし
た。この声明は拉致被害者家族支援室に提出されました。


田中審議官と平松課長の更迭を求める緊急声明

 5月23日、日米首脳会談では拉致問題の完全解決に向けて日米両国が協力してい
くことが確認されました。記者会見でブッシュ大統領が拉致を行った北朝鮮を強く非
難した姿を見た私たちは、同盟国指導者の正義感に感動しました。そして、3月訪米
した折り、拉致は憎むべきテロだと私たちに心からの同情を示した議会、政府指導者
の力強い発言が思い出され、胸が熱くなりました。
 実は本年初めの段階で、私たちは次のような心配をしていたことを告白します。米
国政府が、94年のジュネーブ合意のときのように北朝鮮の核問題を優先して拉致問
題を棚上げにしてしまうのではないかということです。しかし、それは全くの杞憂で
した。テロとの戦いの先頭に立つ米国は、拉致という現在進行形のテロに対して強い
怒りを私たちと共有し、共に戦うことを約束したのです。
 ところが、5月27日の新聞報道によると驚くべきことに、外務省の中にテロとの
戦いを邪魔する人たちがいることが分かりました。
 田中均・外務審議官は、日米首脳会談で北朝鮮に対する「圧力」行使が論議される
ことに反対し、実際に首脳会談で合意された「圧力」行使を、報道発表から削除しよ
うと試みました。そればかりか、首脳会談直前の朝日新聞5月23日付で「北朝鮮へ
の制裁は問題解決につながっていない」と断定しています。田中審議官は、金正日政
権要人と事前に連絡を取り合ったことを認めています。つまり、北朝鮮と内通して、
日米首脳が北朝鮮に対して経済制裁などの圧力行使で立ち向かうことを妨げたのです。
 平松賢司北東アジア課長は、3月17日国連人権委員会作業部会に、拉致問題に関
するおざなりででたらめな日本政府回答を独断で提出しました。平松課長は、田中審
議官の部下として金正日政権要人との連絡係をしていることを認めています。ですか
ら、その回答も単なるミスではなく、北朝鮮と内通して拉致問題がこれ以上、国際的
に知れ渡るのを防ごうと画策したのではないかと疑わざるを得ません。私たちは5月
13日付声明で川口順子外務大臣に平松課長の処分を求めましたが、いまだに回答を
いただいていません。
 田中、平松両氏の行動は日米同盟に対する重大な背信行為であるばかりでなく、拉
致という未曾有のテロによって20数年間生き地獄の苦しみを味わい続けてきた被害
者と、その家族に対する敵対行為といわざるを得ません。
 ここに、北朝鮮と内通して拉致問題解決を妨げる田中審議官と平松課長を即刻、北
朝鮮問題担当からはずすことを強く求めます。

平成15年5月29日
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 横田 滋
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 佐藤勝巳


 5月23日、日米首脳会談では拉致問題の完全解決に向けて日米両国が協力してい
くことが確認されました。記者会見でブッシュ大統領が拉致を行った北朝鮮を強く非
難した姿を見た私たちは、同盟国指導者の正義感に感動しました。そして、3月訪米
した折り、拉致は憎むべきテロだと私たちに心からの同情を示した議会、政府指導者
の力強い発言が思い出され、胸が熱くなりました。
 実は本年初めの段階で、私たちは次のような心配をしていたことを告白します。米
国政府が、94年のジュネーブ合意のときのように北朝鮮の核問題を優先して拉致問
題を棚上げにしてしまうのではないかということです。しかし、それは全くの杞憂で
した。テロとの戦いの先頭に立つ米国は、拉致という現在進行形のテロに対して強い
怒りを私たちと共有し、共に戦うことを約束したのです。
 ところが、5月27日の新聞報道によると驚くべきことに、外務省の中にテロとの
戦いを邪魔する人たちがいることが分かりました。
 田中均・外務審議官は、日米首脳会談で北朝鮮に対する「圧力」行使が論議される
ことに反対し、実際に首脳会談で合意された「圧力」行使を、報道発表から削除しよ
うと試みました。そればかりか、首脳会談直前の朝日新聞5月23日付で「北朝鮮へ
の制裁は問題解決につながっていない」と断定しています。田中審議官は、金正日政
権要人と事前に連絡を取り合ったことを認めています。つまり、北朝鮮と内通して、
日米首脳が北朝鮮に対して経済制裁などの圧力行使で立ち向かうことを妨げたのです。
 平松賢司北東アジア課長は、3月17日国連人権委員会作業部会に、拉致問題に関
するおざなりででたらめな日本政府回答を独断で提出しました。平松課長は、田中審
議官の部下として金正日政権要人との連絡係をしていることを認めています。ですか
ら、その回答も単なるミスではなく、北朝鮮と内通して拉致問題がこれ以上、国際的
に知れ渡るのを防ごうと画策したのではないかと疑わざるを得ません。私たちは5月
13日付声明で川口順子外務大臣に平松課長の処分を求めましたが、いまだに回答を
いただいていません。
 田中、平松両氏の行動は日米同盟に対する重大な背信行為であるばかりでなく、拉
致という未曾有のテロによって20数年間生き地獄の苦しみを味わい続けてきた被害
者と、その家族に対する敵対行為といわざるを得ません。
 ここに、北朝鮮と内通して拉致問題解決を妨げる田中審議官と平松課長を即刻、北
朝鮮問題担当からはずすことを強く求めます。

平成15年5月29日
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 横田 滋
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 佐藤勝巳


★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3946-5784
http://www.sukuukai.jp
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:西岡力(副会長 CYS01452@nifty.com)
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5595565 平田隆太郎救う会事務局長
--------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は西岡のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■