救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「訪米の成果をふまえ日本政府に要求する」声明発表(2003/03/14)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2003.03.14)

■ 「訪米の成果をふまえ日本政府に要求する」声明発表

家族会・救う会は本日午前、駐日米大使館を訪れ、べーカー大使に訪米にあったて多
大にご尽力いただいたことに感謝の意を表明しました。これで、今回の訪米に関わる
すべての日程が一応終了しました。みなさまの物心両面でのご支援に心から感謝しま
す。
 家族会・救う会は以下の「訪米の成果をふまえ日本政府に要求する」声明を発表し
ました。


訪米の成果をふまえ日本政府に要求する

 私たち家族会・救う会は、3月3日より8日までアメリカ合衆国を訪れ、12日に
川口外務大臣と面談いたしました。ここでそれらをふまえて、現時点での日本政府へ
の要求を明らかにいたします。
 下院議長、上院共和党・民主党院内総務をはじめとするすべての米議会要人は「北
朝鮮による拉致は現在進行形のテロ」という私たちの訴えに心からの同意を示しまし
た。アーミテージ国務副長官が、米政府が北朝鮮をテロ支援国リストに入れている理
由に日本人拉致が含まれると明言したこと、国家安全保障会議モリアーティ上級部長
が「北朝鮮に対して、拉致問題も含むすべての問題を取り上げる」と話されたこと、
ローレスLawless国防次官補代理が「拉致問題は日本に取ってだけでなく米国にとっても優
先課題だ」と説明したことも大きな励ましでした。
 私たちは川口外務大臣に、「北朝鮮による拉致は現在進行形のテロ」という認識を
持つのか否か、米政府がすでに実施しているテロを理由にした対北朝鮮経済制裁を実
施する準備があるのか否か、をお尋ねしました。それに対する川口大臣のお答えは明
瞭さを欠くもので、落胆しました。
 しかし、その席で、川口外務大臣は「普通の人間の感覚で、人をさらって何年も返
さないのは非人道的で許し難い」、「拉致問題が解決しない限り経済協力はない」と
、矢野副大臣は「経済制裁を選択肢のひとつとして考えていい」と断言しました。私
たちが不満を持っている外務大臣たちでもここまでは言及しているということを、
「拉致問題は既にほとんど解明されており、論議する価値もない」と訪米を非難した
北朝鮮当局に警告しておきます。
 昨年9月、金正日が拉致を認めてからすでに半年、5人の被害者が家族を残して帰
国してから5ヶ月が経ちました。この間、北朝鮮は非道にも、
1、被害者家族を人質として抑留し続け、
2、未確認者10人に関する日本が提起した150の質問に一切答えず、
3、寺越昭二さんらをはじめとする15人以外の多くの拉致の真相を隠蔽したまま、
です。
 私たちはあらためて日本政府に、「北朝鮮による拉致は現在進行形のテロ」という
認識に立ち、拉致被害者5人が帰国してから半年を経る4月15日までに北朝鮮が上
記1、2、3について誠実な対応を取らないときには、断固たる制裁措置を実施する
ことを強く求めるものです。
 
   平成15年3月14日
            北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 横田 滋
   北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 佐藤勝巳


■訪米と川口外相との面談報告会

「家族会」、「救う会」訪米報告会のご案内
 
 みなさまのご協力により、「家族会」、「救う会」の訪米は大成功におわりました。
米国では、上下両院、国務省、国防総省、ホワイトハウスの「ベストメンバー」とい
われる方々と面会ができ、「北朝鮮による拉致は現在進行形のテロ」との認識を共有
できただけではなく、「できることは何でもするから言ってほしい」と口をそろえて
明言されました。アーミテージ国務副長官は、拉致問題の解決なしには米国は北朝鮮
をテロ国家リストからはずさないと確認されました。帰国後、川口外務大臣に報告し、
「拉致はテロとの認識をもつか」、「経済制裁の準備はあるか」を問い、5人の帰国
後半年目の4月15日までに対応がなかった場合、日本独自の制裁を実施してほしい
と求めましたが、「話し合いによる解決の努力をしたい」、「制裁は考えていない」
との発言に、被害者家族全員が失望しました。日本は対北朝鮮政策をどうすすめるべ
きか。訪米報告を踏まえ、今こそ、皆さんとともに考えたいと思います。お誘い合わ
せの上、奮ってご参加下さい。

と き 平成15年3月18日(火)午後6時半より 

ところ 豊島公会堂(豊島区東池袋1-19-1)
    JR,西武線、東上線、地下鉄丸の内線・有楽町線各池袋駅下車徒歩5分
    池袋駅東口北よりパルコ側から豊島区役所方向、区役所手前を右折

参加費 無料

主 催 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)
北朝鮮に拉致された日本人を救出する全国協議会(救う会)

登壇予定者
蓮池 透 「家族会」事務局長(訪米団)
増元照明 「家族会」事務局次長(訪米団)
西岡 力 「救う会」副会長(訪米団)
平沢勝栄衆議院議員(自民党、訪米同行)
上田清司衆議院議員(民主党、訪米同行)
西村眞悟衆議院議員(自由党、訪米同行)
山谷えり子衆議院議員(保守新党、訪米同行)
中川昭一拉致議連会長
佐藤勝巳 「救う会」会長

連絡先 「救う会」=112-0015 
文京区目白台3?25?11
     TEL.03-3946-5780 FAX. 03-3946-5784 
e-mail:dateasia@tkc.att.ne.jp


■ 第5回国民大集会決定! 東京国際フォーラムで5000人集会!

平成15年5月7日(水)に、有楽町の東京国際フォーラムで第5回国民大集会を開
催いたします。現在、6時半から予定していますが、詳細は追ってご連絡いたします。
4月21日には、「家族会」がニューヨークに行き、国連人権委員会強制的失踪作業
部会で証言する予定です。拉致問題の解決は今年が勝負です。皆様のご理解とご支援
をお願いいたします。

カンパして下さる方は、郵便振替001-4-14701「救う会」でお願い致します。



★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:西岡力(事務局長 CYS01452@nifty.com)
--------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は西岡のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■