救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

記者会見について(2003/01/10)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2003.01.10-1)

■記者会見について

 本日11時からの記者会見には拉致議連から中川会長・平沢事務局長も参加します。

■ 北朝鮮に拉致された日本人を救う「兵庫県民集会」のご案内
                   「今年こそ全員救出しよう!」

 昨年10月、24年ぶりに5名の拉致被害者が帰国を果たしましたが、拉致
事件の全容は未だ明らかになっておらず、早期全面解決が求められています。
被害者のご家族は皆様ご高齢であり、一刻の猶予も許されません。解決に向け
て県民世論のより一層の盛り上がりが必要です。

 県外ご在住の皆様にも、有本さん、田中さんを始めとする複数の被害者を抱
える兵庫県民集会へ是非お運び頂き、今後の運動の進め方などについて共に考
えて参りたく、ご案内申し上げる次第です。

とき 平成15年1月19日(日)
   (開場15:00)16:00?18:00

ところ 神戸国際会館こくさいホール
    JR、阪急、阪神「三宮」下車、市役所方面(フラワーロード)へ
    徒歩5分

入場無料、受け付けにてご出席登録のとき、カンパにご協力下さい。

プログラム 
1.シンポジウム「海の向こうに会いたい人がいる」
パネラー 横田滋さん 横田早紀江さん
     有本明弘さん 有本嘉代子さん
     渡辺友夫さん(田中実さん高校時代の恩師)
     寺越文雄さん(石川県、寺越武志さんの叔父)
司会   佐藤勝巳・全国協議会会長

2.講演「拉致事件にみるわが国の危機管理」
     佐々淳行(元内閣安全保障室長)

ご出席をご希望される皆様へ
入場整理券をお申し込み下さい。
FAXの場合、078?851?4047(救う会兵庫)
メール  sw72030@scweb.ne.jp
ご氏名、ご住所、ご入用枚数をお知らせ下さい。
郵送にて入場整理券をお送り致します。
※入場整理券をお持ちでない方でもご出席頂けますが、お席がない場合は
ご容赦くださいませ。
主催、救う会・兵庫 (長瀬 猛)
★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
(ホームページ・但し現在更新されていませんので各救う会のサイト
への入口としてご利用下さい)
http://www.eshirase.net/bn/narkn-news.htm
(このメールニュースのバックナンバーのホームページ)
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2023/02/26
今年の運動方針
2023/02/26
金正恩委員長への三回目のメッセージ
2023/02/08
令和5年 拉致被害者救出への展望5
2023/02/06
令和5年 拉致被害者救出への展望4
2023/02/03
令和5年 拉致被害者救出への展望3

■過去のメールニュース■

  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■