救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

張成沢処刑後の北朝鮮と拉致問 題−東京連続集会報告3(2014/02/12)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2014.02.12)

◆外貨がない北朝鮮、日本に接近の可能性

西岡 少し対談形式で補足したいと思います。金聖?さんは、外貨の枯渇が一番
大きな問題だとおっしゃった。じゃあなぜ外貨が枯渇してきたのか。私たちは外
貨が枯渇していることについては同意し、その背景に国際社会の制裁が効いてき
たことがあるんじゃないかと見ていますが、どう考えますか。

金聖● まず彼らが外貨を何に使っているかを考えていきたいと思います。第1
に核・ミサイル開発です。第2に金正恩一家のぜいたくな生活です。もう一つ、
幹部たちに対する贈り物があります。幹部たちの忠誠心を維持するために贈り物
をします。●=王へんに文

 私が北朝鮮にいた94年頃、北朝鮮には軍団級の軍部隊が25ありますが、そ
の軍団長と政治委員にベンツを贈ったり、ピアノを贈ったりしました。また、1
20万人のすべての軍人に腕時計をくれましたこともありました。

 ではその財源はどこから出てくるのかということですが、まず国内的な財源は
石炭や鉱物資源、砂金を売ることです。北朝鮮では小学生から老人たちまですべ
ての人間に「忠誠の外貨稼ぎ義務」があります。1年に2.5ドル上納しなけれ
ばならない。それが個人でできない場合は職場単位で、何らかの形で外貨を稼が
なければならない。

 今申し上げたものは、それでも合法的なものと言えると思いますが、それ以外
に、非合法的な外貨稼ぎがあります。朝鮮総連からの秘密送金、また偽ドル、偽
タバコなどを作って外交官が稼いでいましたが、それも今ほとんどできなくなり
ました。

 韓国も過去にはたくさんのドルを出していたんですが、天安艦事件後の5.2
4制裁措置の結果、開城公団だけは残りましたが、それ以外のルートで外貨が入
ることはほぼ遮断しました。

 またあまり報道されていませんが、ヨーロッパの保険会社に、船や飛行機の保
険をかける。そして古い船が沈没したといって保険金をとるという詐欺です。2
007年には飛行機が墜落した、と。そして墜落した場所に災害のための物資が
あった。飛行機に保険がかかっていたため、その物資も合わせて4200万ユー
ロをドイツの保険会社に請求した。

 国家がすべての書類を偽造するわけですから、保険会社は払わざるをえません
でした。しかし、この事件の時アメリカが出てきて、アメリカの財務省が払って
はだめだと介入して今も係争中で払われていません。

 今張成沢の処刑のために、中国にある口座が使えなくなった、口座を凍結した
という話もあります。お金がなくなると北朝鮮は本当に困ります。彼らはマフィ
アみたいな組織ですから、将軍たちを金で買収して忠誠心を買っているんです。
金正恩がそれをできなくなると本当に困るんです。

 そうなると日本に対して金をくれと、拉致問題で接近してくる可能性がありま
す。

◆外貨稼ぎ事業体54部をめぐる権力闘争

西岡 すごく希望的な話が出ましたが、私も実は同じ見方をしていて、今回の張
成沢処刑の一番大きな背景は外貨不足だと思います。行政府54部という組織が
あります。これはもともとは軍にあったのです。党には38号室、39号室とい
う外貨稼ぎがあるんですが、その次にくる北朝鮮の中で2番目に大きな外貨稼ぎ
事業体だったのです。

 石炭や鉱物を売ったり、水産資源を売ったり、様々なことをやっていました。
軍が持っていたのを、張成沢が行政府に持ってきた。時期は、金日成生誕100
周年行事の前後です。

 その54部の部長だったのが、張秀吉(チャン・スギル)という人で、彼は去
年10月に公開処刑されました。張成沢の側近の一人だったのです。彼は軍人で
はないんですが、中国に顔がきいて貿易がうまかった。しかし、軍の中であまり
待遇がよくなかったこともあって、張成沢にくっついたんです。その人間が処刑
された。

 今回の張成沢処刑に関して、韓国の国情院が大変情報が早かった。南在俊(ナ
ム・ジェジュン)国家情報院長が12月に韓国の国会で、「利権争いが原因だっ
た」と報告しています。「何か政策的な対立ではなく利権争いだった。行政部5
4部をめぐる争いだ」と。54部というのはそういう存在だったのです。

 この54部のことを一番詳しく書いたのが、張真晟(チャン・ジンソン)さん
という人で、何回か東京に来てもらいましたが、統一戦線部の元幹部だった人で
す。昨年、文芸春秋から「北朝鮮『御用詩人』の告白」という本を出しました。
その中にも54部のことが出ています。

◆「厳格な法執行」で朝鮮総連からの資金を遮断

 今、張真晟さんは産経新聞にコラムを連載していますし、産経新聞に書かない
ことをインターネットのコラムに書き、産経新聞が配信しているんですが、この
有料コラムの中で54部のことが世界で一番詳しく出ています。

 様々な情報を収集していると、外貨不足というところに行くんです。今金聖?
さんも言ったように、その外貨不足を招いた大きな力が朝鮮総連のお金を遮断し
たということです。

 いつしたのか。2006年からです。第1次安倍政権の時です。拉致対策本部
を作って、今は8項目ですが当時は6項目の方針を作りました。その中の一つに
「厳格な法執行」というのがあります。実は当時アメリカが金融制裁をしていま
した。しかしアメリカの金融制裁も、正式な名称は「厳格な法執行」で、足並み
を揃えているんです。

「厳格な法執行」がなぜ制裁になるのか。北朝鮮の外貨稼ぎは違法行動が多いか
らです。先ほどあったように偽札や麻薬や、そして保険詐欺ですが、2007年
に財務省がドイツの会社に働きかけた。これはまさに厳格な法執行です。北朝鮮
の核開発をやめさせるために外貨源を断つという政策をとったわけです。

 同じことを、日本の安倍政権も足並みを揃えてやった。今朝鮮総連中央本部が
競売にかかっています。なぜかかったのか。彼らは朝銀信用組合という金融機関
を持っていて、そこの預金を北朝鮮に不法に送っていました。

 こういうやり方をします。朝鮮学校とか朝鮮総連の土地建物を担保にして朝鮮
総連のペーパーカンパニーや個人が朝銀信用組合からお金を借りる。しかし返せ
ないわけです。何億円か借りた人の自宅に行ってみると、六畳一間で裸電球だっ
た。「お金どうするんですか」、「私は返すつもりはありません」と言う。

 その人は破産します。クレジットカードは使えなくなります。それで終わりで
す。そして朝銀信用組合には預金者保護ということで公的資金が入る。合計1兆
4千億円です。そのすべてが北に送られたとは言えませんが、送られた部分がか
なりある。

 そのことに対する厳格な法執行が第1次安倍政権の時始まりました。先ほどい
いましたように、名目上はペーパーカンパニーや個人がお金を借りています。そ
れについて、RCCという、こげついたお金を回収するための機関が調べて、本当
の借主は朝鮮総連だと究明して、朝鮮総連相手に民事訴訟を起こしました。金を
返せ、と。

 金額は600億円です。600億円返せという訴訟で朝鮮総連が負けました。
実際は借金は朝鮮総連のものだと裁判所が認めたのです。金がないから返さない
と言っている。それで担保をとろうと思いましたが、既に全国の朝鮮総連の財産
は、別の借金でほとんど担保に入っていた。担保に入っていないのが1つだけあっ
た。それが中央本部です。

 だからそれを没収して競売にかけようとしたら、朝鮮総連が、「中央本部は朝
鮮総連のものではない。○○会社のものだ」と。形式上登記されていたんです。
会社のものを勝手に朝鮮総連のものとして差し押さえるのは法律違反だといって
また裁判になった。最高裁までいってRCCが勝ったんです。

 それでいよいよ差し押さえて競売になったら、池口恵観というわけの分からな
いお坊さんが出てきましたが、お金は払えず、今度モンゴルの会社が出てきたわ
けですが、今の段階では朝銀信用組合がお金を送ることはできない。

 もう一つ、厳格な法執行で朝鮮総連のお金を止めたのは脱税を防ぐことです。
彼らは大規模な脱税をしていたんです。1976年に朝鮮総連の幹部が、日本の
国会議員を間に立てて、国税庁の幹部と談判しました。その時間に入ったのが高
沢寅男という社会党の人で、もうお亡くなりになっています。

 朝鮮総連は、国税庁との間で5項目の合意をしたと言いふらしていました。自
分たちは税務上治外法権を得た、と。朝鮮総連系の商工人の税務書類を朝鮮商工
会が代行して作り、商工会の人間が代行して税務署に持っていくと、一般の窓口
ではなく管理職が受け取って、甘い査定がされていたということがありました。

 田中実さん拉致を証言した張龍雲さんというはもう亡くなりましたが、その人
が何をやっていたかというと、税務署に乗り込んで机をたたいて、税金をまけさ
せることです。そのまけさせた税金を地下組織に流して、その地下組織が韓国の
地下組織にお金を流したり、拉致をやっていた。

 私はその人に、「本当に税金をまけるんですか」、「まけるんだよ」と言って
いました。その時やるのは、「日帝36年」とか「お前ら植民地時代に何をやっ
たんだ」と。しかし、厳格な法執行でそれが今できなくなった。

 朝鮮総連の商工会がいくつかの地域で、税理士法違反で捕まりました。税理士
の資格がないのに書類を作っている。京都の野中広務さんの選挙区でも捕まって
います。背景に何があったのか分かりませんが、もうそういうことができなくな
りました。これも第1次安倍政権以降です。

 今日、当時民主党にいらっしゃった長尾先生が来ていらっしゃいますが、民主
党政権でもそのことは守りました。中井大臣、その後の大臣たちが作った民主党
の方針の中にも、「厳格な法執行」という言葉は残りました。その結果、日本か
ら金が遮断された。

◆しかし金大中、盧武鉉政権時代10年で100億ドル支援

 残念なことに、その時韓国は金大中、盧武鉉政権で、次の李明博政権によると、
10年間で約70億ドルくらい北朝鮮に送っている。例えば金大中大統領は20
00年に金正日に会うために、4億5千万ドルの現金を送金しました。これは韓
国の裁判で確定判決になっています。そして民間が30億ドルくらいで、合わせ
て100億ドル。これがあったので金正日政権が続いた。

 しかし今、天安艦事件があり、延坪島事件があって、先ほど金聖?さんが言っ
たように、韓国のお金もかなり絞られています。それで張成沢主導で中国に石炭
などたくさん送ったわけです。しかし今回、「中国に石炭を安く売った」という
ことも張成沢処刑の理由にあげられた。

 中国に石炭を送ったのは先ほど言った54部なんです。その部長が処刑されま
した。いよいよ外貨が枯渇してくるという矛盾が高まった。ナンバー2が処刑さ
れるまでになった。

(4につづく)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/09/20
全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告3
2019/09/19
全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告2
2019/09/18
全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告1
2019/08/29
国民大集会ご案内 9/16(月、祝日)
2019/07/25
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告4

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■