救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮は世界中の拉致被害者を返せ?国民大集会関西大会決議(2005/12/19)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.12.19-2)

■北朝鮮は世界中の拉致被害者を返せ?国民大集会関西大会決議

 12月16日、「めぐみさんたちは生きている!制裁発動で拉致被害者救出を!
国民大集会関西大会」が大阪国際会議場で開催された。2700人の会場が満席
となり、当日はレバノンから拉致されたシハームさんの母、ハイダールさんもレ
バノンから参加した。島田洋一・救う会副会長が訪米報告を、西岡 力・救う会
常任副会長が訪タイ報告を行い、拉致問題の国際化と国際的包囲網が必要なこと
を訴えた。また、佐藤勝巳・救う会会長が、拉致問題の現状を報告し、制裁以外
に救出の方法がないことを訴えた。
 また、この集会では、2府4件105市に後援依頼を行なったところ、2府4
件85市が後援をしていただいたことに感謝したい。当日は、大阪府知事のメッ
セージ読み上げられ、知事・市長などからのメッセージも紹介された。多数の行
政関係者、地方議会関係者も参加した。

 家族会から多数の家族が参加し、早期救出を訴えたが、飯塚繁雄副代表から、
「横田滋代表が連日の過労で検査入院をしているが、かなり元気になった」こと
が紹介された。また、主催者として山谷えり子・拉致議連副会長が挨拶し、来賓
として中山恭子・元内閣官房参与が「救出は私たちの責務」と訴えた。その他、
安明進・元北朝鮮工作員、真鍋貞樹・特定失踪者問題調査会専務理事、秋田美輪
さんの父・秋田正一郎さんが特定失踪者家族を代表して救出を訴えた。

 当日は増元照明・家族会事務局長が司会を務め、「ふるさと」の全員合唱でし
めくくられた。大会決議は以下の通り。

■国民大集会関西大会 決議
 今この瞬間も多くの拉致被害者たちが北朝鮮で「いつ帰れるだろうか」と指折
り数えて待っている。

 本大会にはレバノンの拉致被害者シハームさんのご家族が参加された。北朝鮮
は朝鮮戦争中に8万2959人、戦後に486人の韓国人を拉致し消息すら知ら
せずにいるし、タイ人、レバノン人、マカオ系中国人、ルーマニア人をはじめ、
フランス人など多くの国からも拉致をしていたことが明らかになりつつある。私
たちはすべての拉致被害者を取り戻すため国際連帯を強めていくことを誓う。

 日本人拉致被害者は金正日が認めた13人以外にも、はるかに多くいることは
間違いない。本日も特定失踪者のご家族からの訴えがあったが、政府は日本人拉
致の全貌を明らかにするため一層の努力をし、追加認定を続けて欲しい。

 政府は昨年12月24日、「迅速かつ誠意ある対応がなければ、厳しい対応を
とる」と制裁を予告したが、それから約1年経ついまも北朝鮮は「拉致問題は解
決済み、めぐみさんの遺骨鑑定は日本のでっち上げ」と開き直りつづけている。
これはどう考えても「誠意ある対応」とはいえない。しかし、小泉首相は未だに
制裁発動を決断しない。

 制裁発動は、拉致被害者全員を取り戻すという国家意思を示すことである。そ
れを躊躇していると、拉致問題を重視していないという大変危険なメッセージが
発せられる。国家意思を示すこと抜きに、どうして被害者を救出できるのか。

 日本政府に強く求める。制裁法による送金・貿易停止、船舶入港禁止を行って
いただきたい。北朝鮮最高人民会議(国会)代議員を勤める総連幹部6人への再
入国許可を取り消し、北朝鮮・総連への不公正な優遇措置の適正化を行っていた
だきたい。拉致被害者追加認定を継続して実行して欲しい。

 金正日に要求する。いますぐ、日本人拉致被害者を全員返せ。韓国人拉致被害
者、その他の外国人拉致被害者もすべて返せ。核武装と戦争準備を止めて、北朝
鮮民衆の生活向上に力を尽くせ。
平成17年12月16日
国民大集会関西大会 参加者一同


 ※小泉首相宛、はがき・メールを!(〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内
閣総理大臣 小泉純一郎殿、首相官邸のホームページ=
http://www.kantei.go.jp/の右下の「ご意見募集」欄を利用)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/07/22
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■