救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

金正日の悪行を糾弾し北朝鮮人民に真実を伝える2.16日韓連帯集会−ご案内(2011/01/25)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2011.01.25)

2月16日(水)、下記集会を、韓国から風船ビラ実施の「国民行動本部」の2
人を招き、「対北風船ビラ」日本実行委員会4団体が主催し、2団体が協力して
行います。民団からも参加。

■金正日の悪行を糾弾し北朝鮮人民に真実を伝える2.16日韓連帯集会

金正日独裁政権は数え切れない「悪行」を行ないつづけている。

多くの無辜の民を拉致し、数十年も抑留しつづけ、詐欺宣伝により帰国させた
元在日朝鮮人と日本人妻らへの人権弾圧も行ないつづけている。

自国民300万人を餓死させ、国外に逃げる者は中国と組んで弾圧し、逆らう者
は家族連座制で「生き地獄」の収容所に入れ虐待している。国際社会が非難する
核・ミサイル開発も強行している。

昨年3月、北朝鮮は、韓国海軍哨戒艦「天安」を魚雷で爆沈させ、11月には延
坪島砲撃を行うなど軍人・民間人を殺傷する軍事挑発を行った。この天安艦爆沈
事件を契機に、韓国の「国民行動本部」が「北朝鮮の悪行に対して、北朝鮮住民
への真実を知らせることで報復する」として、大規模な対北風船ビラ飛ばし運動
を開始した。「国民行動本部」は親北左派政権と体を張って戦い、盧武鉉政権の
元幹部から「彼らに負けた」と言わしめた韓国の良識を代表する運動体である。

私たち家族会・救う会・守る会・ノーフェンスなど日本の北朝鮮人権関係NGO
は、韓国の主流が北朝鮮住民への真実を伝える運動に立ち上がったのを見て、
「対北風船ビラ」日本実行委員会を結成してその運動に加わった。

日本国内で寄付を集めて、拉致被害者や日本人妻・在朝帰国者への呼びかけと
情報提供の要請などを内容とする日本独自ビラを作成して、国民行動本部の風船
ビラといっしょに北朝鮮に飛ばしてきた。

国民行動本部は昨年6月以降、月1回以上、毎回数十万枚のビラを飛ばし続け
た。毎回、韓国の国旗とともに日本と米国の国旗を掲げて、私たちが作成したビ
ラ数万枚もいっしょに飛ばした。日本から代表が参加できない場合でも、日本国
旗を掲げ、日本の風船ビラ飛ばしをしてくれた。

冬になり風向きの関係で風船ビラ飛ばしはしばらく休んでいる。大規模な風船
ビラ飛ばしができるようになる春を前に、東京で国民行動本部の徐貞甲(ソ・ジョ
ンガプ)本部長と気鋭のジャーナリスト金成●(キム・ソンウク、●=日の下に
立)氏を招聘して韓国・北朝鮮の動きについて報告して頂き、拉致家族
と在日脱北者と関係NGOがそれぞれの分野で金正日政権の悪行を糾弾し、日韓の
一層の連帯を確認する東京集会を、下記により、金正日の誕生日である2月16日
に開催することにしました。多数の皆様のご参加をお願いいたします。

「対北風船ビラ」日本実行委員会共同代表
西岡力・三浦小太郎
参加団体=北朝鮮による拉致被害者家族連絡会/北朝鮮に拉致された日本人を救
出するための全国協議会/北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会/NO FENCE(北
朝鮮強制収容所をなくすアクションの会)
協力団体 特定失踪者問題調査会/北朝鮮難民救援基金
挨拶 韓在銀・在日本大韓民国民団副団長
後援 統一日報社

日 時 平成23年2月16日(水)
午後6時半〜8時半 開場6時
場 所 文京区民センター3階3A(03-3814-6731)
文京区本郷 4-15-14 春日町交差点前
都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分
地下鉄丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分
JR 中央線 水道橋駅徒歩15分
参加費 1,000円(事前申込み不要)
主 催 「対北風船ビラ」日本実行委員会
連絡先 救う会事務局03-3946-5780 FAX03-3946-5784
〒112-0013東京都文京区音羽1-17-11-905

以上



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■菅首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]https://www.kantei.go.jp/k/iken/im/goiken_ssl.html?guid=ON

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 菅 直人殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2017/11/21
トランプ政権の北朝鮮テロ支援国再指定を歓迎する−家族会・救う会声明
2017/11/16
中朝めぐる重層的危機に備えよ 西岡力−参考情報
2017/11/16
11/21(火) 東京連続集会99 ご案内
2017/11/07
トランプ米大統領と面会2−家族会
2017/11/06
トランプ米大統領と面会−家族会

■ 過去のメールニュース ■

  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3