救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

外務省に改めて制裁を要請?家族会、救う会(2005/01/25)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.01.25)


■外務省に改めて制裁を要請?家族会、救う会

 家族会、救う会では、12月24日の制裁結果公表と25日の北朝鮮への抗議
から1か月たった今日、外務省に佐々江賢一郎アジア大洋州局長を訪問した。北
朝鮮の対応につき聞くとともに、捏造された横田めぐみさんの遺骨と称されるも
のにつき、北朝鮮が「日本が捏造」、「責任者の処分を」等と述べて不誠実な対
応を続けており、改めて制裁を要請した。

 家族会から横田滋・早紀江代表夫妻、飯塚繁雄副代表、増元照明事務局次長が、
救う会から佐藤勝巳会長、平田隆太郎事務局長が参加。外務省からは、斎木昭隆
審議官、伊藤直樹・北東アジア課長らが同席した。
 
 佐々江局長の発言の概要は以下の通り。

 北朝鮮は日本からの連絡に応答せず、接触を断っている。他方、公のステート
メントでは強いことを言っている。いつまでも待つというわけにもいかないので、
具体的にどうするか色々な要素を考え検討している。昨年末の抗議の際、北朝鮮
には、精査結果についてだけでなく、返せと伝えた。その返事がない。

週刊誌が、人工衛星で撮影しためぐみさんの写真が政府に届けられたと書いてい
るが、政府はそのような写真を持っていない。

拉致問題関係閣僚会議のもとに、各省庁の局長クラスからなる専門幹事会が作ら
れている。その時々のテーマで、関係省庁が参加できる仕組みで、制裁について
もここで検討することができる。救出のためにどうしたら効果的か、北朝鮮の考
え方、関係国の動向、波及効果などを考慮し、色々な方法を考える必要がある。

必要があればいつでもお会いするつもりであるし、連絡を密にして相談しながら
やっていきたい。

 ? ◆
今こそ経済制裁を!(メール・葉書送り先)
・ E-mail は首相官邸のホームページ http://www.kantei.go.jp/
のトップページ右下の「ご意見募集」をご利用下さい。
・ 葉書は、100-8968 千代田区永田町2-3-1
  内閣総理大臣 小泉純一郎 殿

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/07/24
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題2
2024/07/22
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■