救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

経済制裁視野に入れ早期解決を?三重県議会が意見書採択(2004/12/17)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2004.12.17-6)

 三重県議会では本日12月17日、経済制裁を視野に入れ、拉致問題の早期解
決求める意見書を全会一致で採択した。全文以下の通り。


■経済制裁視野に入れ早期解決を?三重県議会が意見書採択

◆北朝鮮による日本人拉致問題を解決するため、経済制裁を視野に入れた対応を
求める意見書

 政府においては、日本人拉致問題の解決を図るため、第3回日朝実務者協議を
11月9日から開催したが、北朝鮮からの説明は従来の説明と変わらず、示され
た物証については疑問点が多く、説明の訂正が相次ぎ、拉致被害者家族や国民に
とってはつじつま合わせとしか考えられないものであった。

 このようななか、国会では、6月、参議院に北朝鮮による拉致問題等に関する
特別委員会を設置し、引き続き、今回の日朝実務者協議で持ち帰った資料の精査
や北朝鮮への今後の対応を議論する場として、衆議院に北朝鮮による拉致問題に
関する特別委員会を設置した。また、政府においても、横田めぐみさんのものと
して北朝鮮側から提出された遺骨について鑑定作業を行ったところ、本人のもの
でないことが判明した。

 拉致問題の早期かつ完全な解決は、日本人拉致被害者やその家族はもとより国
民全ての願いであり、北朝鮮側の時間稼ぎとも取れる対応を一刻も早く打開し、
拉致問題を早期に解決するため、毅然とした態度で交渉に当たることが強く求め
られている。

 よって、本県議会は、国に対して、安否不明の拉致被害者の再調査を含めた拉
致問題の早期かつ完全な解決に向け、経済制裁も視野に入れ、諸外国の協力を求
めるとともに全力で取り組むよう強く要望する。

 以上のとおり、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 平成16年12月17日

三重県議会議長 岩 名 秀 樹

(提 出 先)
  衆議院議長
  参議院議長
  内閣総理大臣
  外務大臣
  財務大臣
  経済産業大臣
  国土交通大臣
  内閣官房長官


...............................................
◆ 声をあげてください ? 皆様にお願い ? ◆
今こそ経済制裁を!(メール・葉書送り先)
・ E-mail は首相官邸のホームページ http://www.kantei.go.jp/
のトップページ右下の「ご意見募集」をご利用下さい。
・ 葉書は、100-8968 千代田区永田町2-3-1
  内閣総理大臣 小泉純一郎 殿

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/02/25
家族会・救う会 令和6年運動方針
2024/02/19
「拉致」と「核」の分離が平壌を動かした 
2024/02/07
2024年の国際情勢と拉致問題4
2024/02/05
2024年の国際情勢と拉致問題3
2024/02/02
2024年の国際情勢と拉致問題2

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■