救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

親北集会に抗議行動?6団体(2009/10/16)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2009.10.16)

家族会・救う会等6団体は、本日、10月16日、東京・一ツ橋ホールで開催された
金正日政権の統一政策を支持する千人規模の国際大会に対し、会場前で抗議行動
を行った。この集会の内容については、10月14日のメールニュース参照。

■親北集会に抗議行動?6団体
この抗議行動には、金正日政権により、北朝鮮で人権が侵害されている拉致被
害者、日本人妻、そして大半の北朝鮮人民のことに全く触れずに、金正日の統一
政策を支持するという集会趣旨に怒りを持った人々が多数参加した。

参加したのは、家族会・救う会の他、北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会、北
朝鮮難民救援基金、特定失踪者問題調査会、NO FENCE(北朝鮮強制収容所をなく
すアクションの会)の6団体及び約100名のボランティア。

またこれとは別に、在日韓国人の組織である「民団(在日本大韓民国民団)」
の約200名も参加。彼らは、シュプレヒコールで真っ先に「すべての拉致被害者
を直ちに返せ」と連呼した。また「6者協議に復帰せよ」等と訴えた。

親北派による集会が開催されたのは、「北朝鮮に全面制裁を」、「すべての拉
致被害者を救出せよ」、「拉致問題の解決なくして国交正常化なし」という日本
の厳しい世論を切り崩すことが目的と考えられる。北朝鮮は今、北朝鮮に対する
国際社会の制裁、とりわけ米国の金融制裁、日本の経済制裁、韓国の食糧・肥料
輸出停止等により大きな困難に直面しており、これを突破する目的で在日朝鮮人
組織に指令が出されたものと考えられる。(平田隆太郎)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●鳩山首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 鳩山由紀夫殿

●救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2023/02/01
令和5年 拉致被害者救出への展望2
2023/01/30
令和5年 拉致被害者救出への展望1
2022/12/22
岸田政権が「拉致は時間的な制約のある深刻な人道問題」と国家安保戦略に明記
2022/12/21
緊張する朝鮮半島情勢下での全拉致被害者救出国際セミナー6
2022/12/19
緊張する朝鮮半島情勢下での全拉致被害者救出国際セミナー5

■過去のメールニュース■

  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■