救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

家族会に支援金?国際ロータリー(2009/07/02)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2009.07.02)

本日、7月2日、全国各地区の国際ロータリーから家族会に支援金8,047,280
円が送られた。都内で贈呈式が行われ記者会見を行った。

参加者は以下の通り。櫻井権司・国際ロータリー第2580地区(東京・沖縄)
ガバナー、馬●(土ヘンに傷のつくり)信彦・国際ロータリー第2560地区
(新潟)ガバナー、韮澤喜一郎・同幹事、家族会=飯塚繁雄代表、増元照明事務
局長、救う会=平田隆太郎事務局長。

会見の概要は以下の通り。

■家族会に支援金?国際ロータリー
櫻井 国際ロータリーは、海外の開発途上国の人権問題に目を向けつつも、国内
の人権問題として、特に拉致問題を重視している。新潟の国際ロータリーから全
国に、「心の応援」を呼びかけた結果をお持ちした。

馬● 呼びかけに対し、8,047,280円が集まった。3年前にも同じ呼びかけを行っ
ており、今回が2回目となる。拉致問題が今年中に解決しなければ、来年も呼び
かけたいとの声もある。拉致は許しがたい人権侵害で、日本人は絶対忘れないと
の連帯感で応援した。

飯塚 長い間活動してきたが、国民の皆様の意思、すなわち世論が固まっていれ
ば、いつか解決できると信じている。国際ロータリーでは、全国各地で集会や署
名活動も行っていただいており、世論を盛り上げる役割を果たしていただいてい
る。また、様々な活動にお金がかかるのも事実で、義捐金を今後の活動に生かし
たい。国民の皆様のお力を借りて、政府に強い後押しをしていただきたい。心温
まるご支援に心より感謝したい。

増元 景気低迷の中にも関わらず、寄付をしていただいた皆様に感謝したい。拉
致被害者救出の思いは薄れておらず、日本の津々浦々にあることが力になる。救
出のために使わせていただきたい。

以上



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●麻生首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 麻生太郎殿

●救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正
2024/05/29
家族会の横田拓也代表が衆議院 拉致対と自民党拉致対で報告

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■