救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮の核実験に全面制裁の発動を?家族会・救う会声明(2009/05/25)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2009.05.25)

■北朝鮮の核実験に全面制裁の発動を?家族会・救う会声明

本日、午前10時前頃、北朝鮮が2006年10月9日の地下核実験に続き、

2度目の地下核実験を行った。また、本日、4月に続いてミサイル発射も行っ
た。

北朝鮮自ら地下核実験を発表しており、日本全国各地で前回の地下核実験によ
く似た地震波が観測された。まだ、詳しい情報の発表はないが、北朝鮮の暴挙に
対し、家族会・救う会は、以下の声明を発表した。

◆家族会・救う会声明
北朝鮮は、国連安全保障理事会の制裁決議(追加核実験禁止要請)を無視し、
再び核実験を行った。

北朝鮮の核実験という暴挙に対し、日本政府は当然のことながら、北朝鮮に対
してモノ、カネ、ヒトの流れを断つ全面制裁を発動し、わが国の強い意思を伝え
るべきである。

その際、制裁発動の理由として、昨年8月11日に、「拉致被害者の調査のや
りなおしと秋までの回答」を約束したにも関わらず、不誠実な対応をとり続けて
いることも勘案し、「拉致」も制裁の理由に加え、「核・ミサイルの廃棄と、拉

致被害者の全員救出なしには絶対に譲歩しない」ことを伝えるよう政府に強く
要請する。

また、政府に対し、国連安保理、米国、韓国、中国など国際社会が厳しい対北
制裁を行うよう全力で努力することを要請する。

以上


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●麻生首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 麻生太郎殿

●救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2023/02/01
令和5年 拉致被害者救出への展望2
2023/01/30
令和5年 拉致被害者救出への展望1
2022/12/22
岸田政権が「拉致は時間的な制約のある深刻な人道問題」と国家安保戦略に明記
2022/12/21
緊張する朝鮮半島情勢下での全拉致被害者救出国際セミナー6
2022/12/19
緊張する朝鮮半島情勢下での全拉致被害者救出国際セミナー5

■過去のメールニュース■

  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■