救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

制裁延長と追加措置を求める意見書を相次ぎ採択─県議会(2009/03/25)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2009.03.25)

都道府県議会2月定例会で、不誠実な対応を続けている北朝鮮への制裁延長と
追加制裁を求める意見書が、先週までに、秋田、山形、群馬、岡山、香川、愛媛、
長崎、宮崎の8県で相次ぎ採択され、衆参両院議長、首相、官房長官、総務相、
法務相、外務相、財務相、経産相、国交相、防衛相、国家公安委員長宛に提出さ
れた。

■制裁延長と追加措置を求める意見書を相次ぎ採択─県議会

各意見書では、北朝鮮は、「日朝実務者協議で拉致被害者の再調査を約束した
にもかかわらず、未だ履行しないという不誠実な対応を続けている」と指摘し、
来たる4月13日に到来する現行制裁措置の延長が不可欠とし、さらに宮崎県議
会では、「措置を追加して北朝鮮に対して圧力をかけることが不可欠」と述べて
いる。

また、「米国による北朝鮮のテロ支援国指定が解除されたことは、拉致問題の
解決に大きな影響を与えている」と指摘、去る2月17日にヒラリー・クリント
ン国務長官が日本人被害者家族と面会し、拉致問題に理解を示したとはいえ、
「核問題が優先され、拉致問題が先送りされかねないとの懸念もある」とし、米
国や韓国をはじめ国際社会に対して強い支持と協力を求め、協調して圧力をかけ
ていくことが必要である」と述べている。

そして、「国においては、拉致被害者の生存情報など情報収集活動を一層強化」
するとともに、「積極的で強力な行動を進めるよう強く要望する」と追加制裁の
発動等を主張している。

以上



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●麻生首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 麻生太郎殿

●救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正
2024/05/29
家族会の横田拓也代表が衆議院 拉致対と自民党拉致対で報告
2024/05/27
国民大集会報告6
2024/05/24
国民大集会報告5
2024/05/22
国民大集会報告4

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■