救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

追加制裁発動を?拉致被害者を救出する知事の会(2009/03/13)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2009.03.13)追加制裁発動を?拉致被害者を
救出する知事の会

本日、3月13日、「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会(会長   
=石原慎太郎東京都知事)」は、麻生太郎・内閣総理大臣宛に、追加制裁の発動
や国際連携を求める「拉致問題の早期解決に関する要望書」を拉致問題対策本部に
提出した。「知事の会」には47都道府県のすべての知事が参加している。「知事
の会」は昨年11月に発足。要望書の全文は以下の通り。

■追加制裁発動を?拉致被害者を救出する知事の会
1 北朝鮮に対する制裁措置の強化について

北朝鮮は、国のトップが日本人拉致の事実を認め、昨年の日朝実務者協議では、
「生存者を発見し帰国させるための再調査の実施」について合意したにも係らず、
何ら対応することなく今日に至っている。

また、核、ミサイルといった諸懸案についても解決に向けた動きを見せないだ
けでなく、昨今は、「人工衛星」と称して長距離弾道ミサイル発射の動きを見せ
るなど、脅威を煽る姿勢を示している。

このような状況下、「北朝鮮籍船舶の入港禁止」や「全ての品目の輸入禁止」
措置が4月13日に期限を迎えることになるが、拉致問題解決のためには、こうし
た機会に、「拉致問題の解決なくして日朝国交正常化はあり得ない」という基本
方針を改めて強く打ち出し、国家として、拉致問題の早期解決に全力で取り組む
という断固たる姿勢、決意を明確に示すべきである。

そのため、我々「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」は、下記のと
おり日本国政府に要望する。



北朝鮮を巡る拉致問題をはじめ諸懸案の解決に向けた断固たる姿勢を国家とし
て示すため、北朝鮮に対する現行の制裁措置を継続するとともに、効果的な追加
制裁措置を早急に検討し、今後の交渉カードとすること。

2 拉致問題の早期解決のための関係諸国との連携の強化について

先般、拉致被害者から日本語教育を受けた北朝鮮の元工作員と、拉致被害者家
族が面会した。日韓両国政府の温かい対応に拉致被害者を抱える都道府県知事と
して感謝したい。

今回のように、脱北者を受け入れている大韓民国をはじめとする関係諸国と緊
密に連携・協調することは、拉致被害者や拉致実行犯に関する情報の獲得等、拉
致問題の早期解決を図る上で大変有意義である。

今後、日本国政府は、関係諸国との連携を一層強めていくべきであり、我々
「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」は、下記のとおり要望する。



北朝鮮当局による拉致問題の全面解決のため、大韓民国をはじめとする関係諸
国や国際機関等と緊密に連携・協調し、拉致被害者や拉致実行犯に関する情報提
供を求め、特定失踪者を含む安否不明者の生存確認及び早期帰国の実現を図るこ
と。

北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会
会長   東京都知事 石原慎太郎
会長代行 新潟県知事 泉田裕彦
北海道知事高橋はるみ、青森県知事三村申吾、岩手県知事達増拓也、
宮城県知事村井嘉浩、秋田県知事寺田典城、山形県知事吉村美栄子、
福島県知事佐藤雄平、茨城県知事橋本昌、栃木県知事福田富一、
群馬県知事大澤正明、埼玉県知事上田清司、千葉県知事堂本暁子、
神奈川県知事松沢成文、富山県知事石井隆一、石川県知事谷本正憲、
福井県知事西川一誠、山梨県知事横内正明、長野県知事村井仁、
岐阜県知事古田肇、静岡県知事石川嘉延、愛知県知事神田真秋、
三重県知事野呂昭彦、滋賀県知事嘉田由紀子、京都府知事山田啓二、
大阪府知事橋下徹、兵庫県知事井戸敏三、奈良県知事荒井正吾、
和歌山県知事仁坂吉伸、鳥取県知事平井伸治、島根県知事溝口善兵衛、
岡山県知事石井正弘、広島県知事藤田雄山、山口県知事二井関成、
徳島県知事飯泉嘉門、香川県知事真鍋武紀、愛媛県知事加戸守行、
高知県知事尾?正直、福岡県知事麻生渡、佐賀県知事古川康、
長崎県知事金子原二郎、熊本県知事蒲島郁夫、大分県知事広瀬勝貞、
宮崎県知事東国原英夫、鹿児島県知事伊藤祐一郎、沖縄県知事仲井眞弘多



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●麻生首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 麻生太郎殿

●救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2023/06/02
国民大集会報告3
2023/05/31
国民大集会報告2
2023/05/29
国民大集会報告1
2023/05/28
国民大集会決議案
2023/05/22
訪米報告4

■過去のメールニュース■

  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■