救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

3/3 東京都港区



東京連続集会89 最終決戦は続いている
制裁強化と国際連携の圧力で全被害者を救出しよう。

 政府は核とミサイルに並べて拉致被害者の帰国が実現していないことを理由に明記して独自制裁実施を発表し、北朝鮮は「特別調査委員会」の解体を宣言した。 そもそも、拉致被害者の調査は必要ないから、委員会解体は何の意味もない。制裁強化と国際連携の圧力で金正恩に全員返すことを決断させる、これ以外に救出の道はない。ぶれてはならない。
 今回は家族会・救う会が2月21日の合同会議で決める新運動方針を詳しく報告します。また、米議会の米国人拉致に関する決議について、古屋圭司元担当大臣と島田洋一救う会副会長が報告します。在京家族も参加します。奮ってご参加下さい。

ネットライブ中継(予定)

日 時

平成28年3月3日(木) 午後6時半〜8時半 開場6時

場 所

友愛会館9階ホール(03-3453-5381)
ホテル三田会館同居ビル、入口別
港区芝2丁目20-12、JR田町駅徒歩8分
都営三田線芝公園駅A1出口1分

参加費

1000円(事前申込み不要)

主 催

救う会東京・救う会全国協議会

連絡先

救う会事務局 03-3946-5780 FAX03-3946-5784
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp

地図はこちら


大きな地図で見る
  
■ サイト内検索 ■


■ 最新メールニュース ■

■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3