救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

4/28 東京都千代田区



すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会

拉致を認めて今年て10年。しかし、「死亡」と通告された横田めぐみさんら8人の 認定被害者については、偽の遺骨や偽の死亡診断書が出てきただけで、どこで何をさせられているのかさえ分かっていません。また、曽我ミヨシさんなど政府認定の4人は「未入境」とされたままで、寺越事件や多数数の特定失踪者は一切無視し、金正恩政権は、拉致問題は「もはや存在もせず、においもしない」と開き直っています。その結果多くの被害者と家族にとっては、再会はもちろん、ことばの一言も交わすことができない「生き地獄」が今も続いています。
 北朝鮮はこれまで、拉致を指令した金正日の責任を認めることができず、「死亡」と言い続けてきました。
しかし、2011(平成23)年末、金正日が死亡。日本はこれを拉致被害者救出の好機にすべです。
 金正日死後の北朝鮮は、表面上の静けさとは裏腹に、従来にも増して不安定化しつつあるようです。今後、北朝鮮で混乱事態が発生し被害者の安全が脅かされる心配も出てきました。混乱事態に備えた救出作戦準備も必要です。
 救出のためには、金正恩政権が被害者全員を返すという決断をしなければ、政権の存亡に関わるような利益に直面さるしかありません。日本独自で可能な、最大の追加制裁を発動すべきです。そして政府は、今年を勝負の年として、全勢力を挙げてすべての拉致被害者を救出べきです。家族会・救う会は、拉致被害者 救出運動に全力で取り組みます。皆様のご理解、ご支援を心よりお願いいたします。

ライブ配信時の映像

電波状況が良好では無かったため、一部のみとなっておりますことをご了承ください


Video streaming by Ustream


Video streaming by Ustream

日 時

平成24年4月28日(土)午後2時〜5時 開場 午後1時

場 所

日比谷公会堂(100-0012千代田区日比谷公園1-3 03-3591-6388)
地下鉄霞が関駅B2・C4口、内幸町駅A7口、日比谷駅徒歩5分

参加費

無料(会場カンパ歓迎)

主 催

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(代表 飯塚繁雄)
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(会長 西岡 力)
北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(会長 平沼赳夫)

後 援(予定)

北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会(会長 石原慎太郎)
拉致問題地方議会全国協議会(会長 松田良昭)

連絡先

救う会事務局
 03-3946-5780 FAX03-3946-5784
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp

地 図


大きな地図で見る
  
■ サイト内検索 ■


■ 最新メールニュース ■

■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■