救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「横田めぐみさんたちを年内に取り戻すぞ! 関東集会」開催(2000/07/15)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(全国協議会事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
▼来年の正月は拉致された人々が実家で家族とすごせるように、年内解決を!
----------------------------------------------------------------------
このニュースは拉致問題に関する情報をお送りするものです。
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■「横田めぐみさんたちを年内に取り戻すぞ! 関東集会」開催

 昨日(7月14日)、都内で「横田めぐみさんたちを年内に取り戻すぞ! 関東集会」
が開催されました。これは先月結成された関東協議会(埼玉・東京・千葉・神奈川・
青年の会)の初の主催によるもので、ご家族の訴えと佐藤勝巳全国協議会会長の講演
などに加え、下記のアピールが採択されました。

 アピールにあるように、現在進められているコメ支援の動きについては、再度の座
り込みなど、反対行動を行うことと、日朝交渉の日程が決まれば、その直前の日曜午
後に都内でデモ、開催中に申し入れを行うことが確認されました。それにしても、外
務省は現在噂を否定しているようですが、3月のようにぎりぎりになってから状況が
変わったと言うつもりなのでしょうか。

 なお、集会後の打ち合わせで関東協議会代表に西岡力東京の会会長、事務局長に山
本閉留巳青年の会代表幹事が選任されました。

★座りこみ、デモ等の器材作成など、準備のため8月5日(土)13:30から東京芝の友
愛会館(昨日の集会と同じ場所)の会議室で作業を行います。ご都合のつく方はご参
加をお願いします。

<アピール>

 本日私たちは、「横田めぐみさんたちを年内に取り戻すぞ! 関東集会」を開催し
た。
 すでに事件発生から20年以上、ご家族と全国の支援者が運動を始めてからでも3年
以上が過ぎたが、被害者の帰国はおろか安否確認さえも実現していない。この間国民
の怒りは高まる一方で、それにおされて外務省も再開された日朝交渉の場で拉致解決
を強く求めた。
 それに対して拉致の首謀者金正日は「日本人はまず拉致だ何だという話をやめ、過
去の清算など根本問題を解決するため誠意をもって努力しなければならない」などと、
うそぶいている(6月30日会見)。これは少なくとも拉致に対する日本国民の怒りの
声が金正日まで届いたという点では評価できるが、日本国内にも金正日の意向に従い
拉致を棚上げにして「過去の清算」を先行させようという動きが与党大幹部や元首相
らを中心に進められている点は看過できない。
 今めぐみさんらを救う運動は正念場を迎えている。拉致棚上げを阻止し金正日を追
い詰めることができるか。逆に拉致解決なしで日本からの支援だけが金正日に送られ
その軍事独裁を支えることになるのか。そのような岐路に私たちは立っている。
 私たちは本日、拉致という人権と主権に対する重大な侵害を絶対許さないという決
意を新たにし、次のことを強く求めるものだ。

1、金正日政権は拉致を国家犯罪として認め、速やかに被害者を全員、ご家族のもと
に返すこと。
2、日本政府は年内という期限をつけて拉致問題の解決を強く迫り、追加の食料支援
は絶対に行わないこと。金正日政権がそれに応じないなら、経済制裁を実行して解決
を求めること。
3、韓国政府も自国民の被害者家族の訴えを受け止め、金正日政権に強く解決を迫る
こと。拉致実行犯・辛光洙を北朝鮮送還せず日本に送り捜査に協力させること。

 なお一部の報道の通り北朝鮮への追加コメ支援が強行されようとする場合は三月と
同様に座り込みなどの反対闘争に取り組むこと、北朝鮮代表が次回交渉のため訪日す
る際には東京中心部でのデモ行進と会談場での抗議行動を通じてわたしたちの北朝鮮
に対する怒りの声をぶつけることを、参加者一同で確認する。

平成12年7月14日
「横田めぐみさんたちを年内に取り戻すぞ! 関東集会」参加者一同




  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/02/19
「拉致」と「核」の分離が平壌を動かした 
2024/02/07
2024年の国際情勢と拉致問題4
2024/02/05
2024年の国際情勢と拉致問題3
2024/02/02
2024年の国際情勢と拉致問題2
2024/01/31
2024年の国際情勢と拉致問題1

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■